国際基督教大学高等学校

[TOP]
[What's New]
[保護者用ブログ]
(※携帯用パスワードが必要になります。詳しくはPCの「在校生の保護者の方へ」をご覧ください。)
[PCサイト リンク一覧]

What's New


帰国生徒資格認定について


2013/02/04 08:00

帰国生徒入試の受験をご検討の方は、受験資格の有無を確認するため、出願前に「帰国生徒資格認定」を受けてください。

資格認定には以下の情報が必要となります。

@ 志願者について:
  氏名(漢字、ローマ字)、国籍、生年月日、海外在留歴、帰国(予定)時期、学校在籍歴(学校名、学年)など
A 保護者について:
  漢字氏名、勤務先名(海外・国内)、帰国(予定)時期など
B その他:
  Eメールアドレス、連絡先の住所と電話番号(海外在住の場合は国内連絡先) 
  注意)nifty.comのアドレスにメールが届かない状況が発生しております。
     大変恐縮ですが、nifty.com以外のアドレスをご入力いただければ幸いです。
     nifty.com以外にアドレスをお持ちでない場合は、帰国生徒教育センターにご連絡ください。

資格認定を受けるにあたって 

保護者の海外での勤務形態によって認定手順が異なります。  

1)日本にある企業・機関・官公庁から海外赴任している場合 
「Web帰国生徒資格認定」の入力画面より資格認定情報を送信してください。情報受信後、本校の担当教員が資格認定を行ない、結果をEメールで通知します。
資格認定結果は、出願時に提出していただく「海外在留(勤務)証明書」(本校所定用紙)により、帰国生徒として必要な海外在留期間が証明されることを前提としてお知らせします。

2)海外での現地雇用/自営業/会社代表/在外研究/留学(学位取得などの正規留学)などの場合
「Web帰国生徒資格認定」の入力画面より資格認定情報を送信してください。
情報受信後、資格認定に必要な「海外在留および勤務を証明する書類」についてEメールでご案内しますので、下記の期日までに本校に書類をお送りください。
      書類郵送の期日: 4月入試/11月30日  9月入試/6月10日
書類受領後、担当教員が資格認定を行ない、結果をEメールで通知します。

尚、日本の企業から海外現地法人の「代表」として派遣された場合や、日本の大学や病院から在外研究や研究留学などで派遣された場合は、上記の1)に該当する可能性がありますので、事前に本校までお問い合わせください。

3)その他の注意事項
@資格認定情報を送信後、システムの指示に従って「帰国生徒資格認定用紙(PDF形式)」を印刷し、保管してください。(出願時に提出の必要はありません。)

A資格認定情報の送信後、自動返信される「受付メール」は、外部のシステム開発会社のサーバーから自動送信されるため、差出人のアドレスが「e-customer@e-shiharai.net」になっています。誤送信や迷惑メールではありませんので、ご了承ください。迷惑メールにならないようコンピューターの設定をお願いします。尚、このアドレスへの返信はできません。

B自動受付メールが届かない場合は、入力した連絡先Eメールアドレスが間違っているか、差出人のアドレスが迷惑メールになっている可能性がありますので、帰国生徒教育センターまでご連絡ください。

C資格認定を送信できない場合は、本校「帰国生徒教育センター」にご連絡ください。

D印刷した帰国生徒資格認定用紙および結果通知のEメールは出願の際に提出する必要はありません。


連絡先:帰国生徒教育センター +81-(0)422-33-3407

Web帰国生徒資格認定を開始する
2017年度4月入学の資格認定および願書受け付けは終了しました。
2017年度9月編入学の資格認定は2017年3月より開始します。
2018年度4月入学の資格認定は2017年5月より開始します。