イベントもりもり! 一覧

2017.10.11

高校最後のキリスト教講演会

今日は3年生にとって大事な一日。

高校生活最後のキリスト教講演会です。
20171011_1.jpg

ICUのCにふれる、貴重な時間です。
とはいえ?講演前はリラックスモードですね。20171011_2.jpg
こちらは講演後の1コマ。20171011_3.jpg
講師の先生は日本基督教団牧師の関口康先生です。
日本の様々な場所で牧師をご経験され、高校でもキリスト教を教えていらっしゃったことのある先生です。
なんと、かつてお隣りの東京神学大学に通われていて、ICUの食堂をお使いになっていたとのこと!
20171011_4.jpg
柔らかい雰囲気でお話が進む中、印象的だったのは
「そもそも皆さんは人間に関心がありますか?」という問いかけ。

自分の周りの人たちと、遠いけど知っている有名人などのあいだにいる「知らない人たち」に関心を持てますか?
知らない人を自分と同じ「人間」だと思ってとらえらえますか?

これを読んでくださっているあなたはどうでしょうか?
議論中...?
20171011_5.jpg

そんな知らない人にも、誰にでも「矜持」がある、プライドがあるという事実をどれだけ皆さんは自覚しているでしょうか?

会場の雰囲気がかわったのはこの話。

電車の中でずっと大学の偏差値の話をしつづける高校生。
「あの大学は偏差値低いから楽勝だ」

この言葉で傷つく人がいるかもしれない、という感覚をあなたはもっているでしょうか?


人を見下すのではなく、人を大切にして上を目指そう
という謙遜の生き方は、まさにイエスが現していた生き方でした。

大人にも染み入る話でした...

それぞれの進路に向かって奮闘する3年生にとって、
少しでも豊かな時間になっていたらうれしいです。

関口先生、ありがとうございました!!
20171011_6.jpg


そして、これを読んでくださっている受験生のみなさん、
本当の意味で、どこまでも上を目指して頑張ってください!

 

UK

2017.06.08

生き方について考えるマルチイベント

 6月7日(水)ペンテコステ礼拝が終わった後、生徒たちは各教室へ。
マルチイベントが行われました。
「マルチイベント」とは、いかに生きるか、国際協力、環境、社会、福祉、文化、宗教などについて考える多様なイベントの中から、自分の関心にしたがってひとつを選び、参加するものです。今年は20の企画が用意されました。
講師の先生方も様々。教員、卒業生、留学生、プロの方、アマチュアの方、ボランティアの方など・・・
講演の形も、英語で講演、英語を日本語に通訳しての講演、歌、グループディスカッション、体験、味見、など様々。今年も二十人二十色のイベントがなされました。

「マルチイベントって何?」と聞かれても、一言で言い表せない。
これが、マルチイベントです。一部を写真で紹介します。

event01.jpgグループディスカッションで進路について学ぶ講座


event02.jpgゴスペルの魅力を肌で感じる講座。


event03.jpg日頃お世話になっているスクールカウンセラーも講師になっていただきました。生徒たちも真剣!


event04.jpg食べ物とコミュニティについて考える講座


event05.jpg料理のプロの技術に触れる、貴重な時間になりました。


event06.jpg日本舞踊の講座。う、美しい!!!


event07.jpg「絵本を開くと開くもの」講師は、国語科の教員です。


event08.jpg1つしか受講できないのがもったいないぐらい、どのイベントも充実した内容でした。
講師できてくださった先生方、心より感謝いたします。


 

john

2017.06.07

ペンテコステ礼拝~言葉が変わると...~

今日は年に1度のペンテコステ礼拝。
大学のチャペルに全校生徒・教職員が集まり、祈りの時を持ちました。
cweek01.jpg

ペンテコステ?と思ったそこのあなた。
イエス・キリストの復活から50日後に、弟子たちの上に天から聖霊がおりてきて、教会が誕生したことをペンテコステ(聖霊降臨日)と言います。
cweek02.jpg

聖書には、「聖霊」が降りたことにより、人々が様々な国の言葉で語りだした、と書かれています。ICU高校では、まさにその出来事のように、生徒たちが世界各地の言葉で、聖書の一節を読んでいます。
cweek03.jpg
cweek04.jpg


今年は22の言葉を通して、聖書のメッセージに耳を傾けました。

「言葉が変わると、世界が変わる」を感じます。
同時に、「言葉が変わっても、聖書の教えは語り継がれる」ことも感じられます。
cweek05.jpg
cweek06.jpg

また、今日は特別に高橋秀典先生をお招きし、メッセージを頂きました。
cweek07.jpg

最後に読まれた詩が印象的でした。

「病者の祈り」 米国南北戦争南部連合軍の傷病兵士の詩(翻訳 高橋秀典)
 
   私は神に 大きなことを成し遂げるようにと 強さを求めたのに、 
     謙遜に従うことを学ぶようにと 弱い者とされた
   より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに  
     より良いことができるようにと 病弱さをいただいた。           
   幸せになれるようにと 豊かさを求めたのに     
     賢明であるようにと  貧しさをいただいた  
   人の称賛を得られるようにと 力を求めたのに  
     神の必要を感じるようにと 弱さをいただいた        
   いのちを楽しむことができるようにと あらゆるものを求めたのに    
     あらゆることを楽しめるようにと いのちをいただいた
   求めたものは 何一つ得られなかったが 
     心の願いは すべてかなえられた
   このような私であるにも関わらず 
     ことばにならない祈りはすべてかなえられた 
   私は あらゆる人の中で 
     最も豊かに祝福されたのだ。 

与えられ、生かされていることに改めて感謝の思いを強くするひとときでした。
cweek08.jpg


 

UK

2017.06.06

キリスト教講演会

本校では6/5(月)~6/10(土)をキリスト教週間とし、さまざまなイベントを行い
ます。
5日のイベントは、全学年合同でのキリスト教講演会でした。

DSCF1823.JPG
あら、これは講演会の写真ですか?
なんだか音楽雑誌に載っているような写真ですが......。

そうなのです。今回の講演会には、ロックバンドのナイト de ライトの皆さんをお招
きし、コンサートをしていただいたのです!
「講演会でロックバンド?」と思われるかもしれませんが、人の気持ちに真正面から
向き合った歌から、私たちが受け取るものはたくさんあります。

私たちが普段なんとなく感じている生きづらさや、もやもやした気持ち。
ナイト de ライトの曲は、それを受け止めて「大丈夫だよ」と言ってくれるような、
あたたかさにあふれたものばかりでした。

DSCF1792.JPG
体に響いてくるリズム、心に訴えかける歌声。
生徒たちも、真剣に聞き入っていました。
IMG_8893.JPG
IMG_022011.JPG
ナイト de ライトの皆さん、すてきな演奏をありがとうございました!

 

YC

2017.03.26

GLBC 2017 Spring

今年も始まりました。

元気に始まりました。

外は雨模様ですが、部屋の中はまぶしいですね。

 

J.B

2016.10.08

放課後の哲学対話

放課後の図書館で哲学対話。今回は開成高校の生徒さんが来校してくださり、交流イベントとなりました。

哲学対話とは、みんなで考えてみたい問いを出し、選んだ問いについて輪になって考え語り合うものです。

s-IMG_0847.jpg

いろいろ出た問いの中でみんなが考えたいと選んだのは「結婚すること=幸せなのか?」というものでした。高校生のみなさんも結婚とか気になるんですね!?

一時間半ほどの対話を終えての感想は...

「楽しかった。普段はあまりできないけどこういう話がしたい」
「もっとやりたい。定期的にやってほしい」
「話しながらもやもやしたし、今もしている...」
などなど。

いつも顔を合わせている仲間と普段はしない話をするのも、初めて会う他校の生徒さんと話をするのも、貴重な経験になったのではないでしょうか。

開成高校のみなさん、ありがとうございました。また機会がありましたら交流しましょう。

 

N

2016.05.19

ゴスペル ミニコンサート

5月13日(金)昼休み、S棟3階ラウンジでゴスペルのミニコンサートがおこなわれました。毎週金曜昼休みにアッセンブリールームに来てくださるプロのシンガー・ピアニストの先生方とレッスンを受けている生徒たちです。

まだ練習を始めて間もない1年生も参加しましたが、真っ直ぐで力強い歌声が、よく晴れた昼休みの校舎に響きわたりました。

s-P1130595使用.jpg


      「 He's Alive 主は生きておられる
      わたしのために この世に来られた 
      主に賛美ささげよう Praise The Lord」

聴いていると胸が熱くなってきました。

 

T

2016.02.24

卒業生を囲む会#3

IMG_0850.JPG

今回は、進路部と1学年会の共催で行われました。
31期~35期の卒業生9名の方に来校して頂きました。
大学3年生を中心に、大学院生から今年度入学した方々です。

IMG_0873.JPG

法学部や教育学部、美術大や医学部など、様々な方面に進んだ先輩達をお招きしました。LHRの時間を前半と後半に分け、1人の生徒が自分の興味関心をもとに、2人の卒業生からお話を聞く形をとりました。

IMG_0903.JPG

先輩達は、自らの経験を通して、いろいろなお話をしてくれました。
 ・高校時代の部活との両立
 ・オリジナルノート
 ・志しを持つこと
 ・失敗から学ぶことの大切さ
 ・その道に進むために必要なこと
 ・命を預かる仕事に携わることの責任と誇り
 ・ウガンダでの研修
などなど、「生」の声を後輩達に伝えてくれました。

IMG_0911.JPG

お話が終わっても、いろいろ質問をしています。
皆、それぞれ自分の進路に対して、真剣に向き合っています。

IMG_0913.JPG

このイベントのために、協力して頂いた卒業生をはじめ、関係の先生方、ありがとうございました。

 

2016.01.16

第六回 蝉丸杯開催

毎年恒例、百人一首かるた大会「蝉丸杯」を今年も図書館で開催しました。

ルールは三人一組の源平戦。集まった5チームの精鋭がトーナメント形式で火花を散らしました。

優勝したのはなんと一年生チーム!9枚差の熱戦を制しました。蝉丸トロフィーとともにパチリ。

IMG_0535.jpg

これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関  蝉丸

IMG_0536.jpg

また来年のお正月にお会いしましょう!

 

2015.09.16

始まりました!学校祭準備1日目

学校祭に向けて、みんな大忙し!

今日は準備日1日目。


今年の学校祭のテーマは
「ICU港~カルチャーショックの波におぼれろ!~」

たくさんの方のご来場を、お待ちしています!


歓迎のゲートを急ピッチで建てています!
IMG_0073.JPG

IMG_0080.JPG

IMG_0086.JPG

IMG_0079.JPG

完成まで、あと少し!
IMG_0076.JPG

 

J.B.C

2015.06.09

2015卒業生を囲む会

IMG_0297.JPG
大学はどんなところ?
何の研究をしているの?
受験勉強は? 使っていた参考書は?
などなど、先輩達を囲んで質問。

IMG_0289.JPG
お弁当を食べながら、教育実習生とランチ会です。
お昼休みの短い時間でしたが、たくさんの生徒が集まり、良きひとときを持つことができました。

IMG_0291.JPG

 

m

2015.05.01

劇団Act!on 春の公演!

劇団Act!onこと、ICUHS演劇部が春の公演を行いましたー

お題目は、「エプタサーブマター ~学校の七不思議~」。

多目的室にまつわる怖~いウワサを確かめに行ってみると・・・

衝撃の結末が!


ってことで、真夏の夜の怪談話にはちょっと早いですが、
ありふれた学校の一コマに、ありそうでなさそう。いや、なさそうで、あり・・・

それは、明日の第2回公演を見てのお楽しみー

5月2日(土) 13:20~開場  13:30~開演 @多目的室

みんなで見に行こう!
 

 

J.B.C

2015.04.29

1年生フレッシュマンリトリート

4月の怒涛の日々が終わりを告げる頃にその集大成として一年生にはフレッシュマンリトリートがあります。

 飯盒炊さんからグループワークのプロジェクトまで朝から夜まで様々なイベントが行われました。
IMG_0956.jpg
今年の目標はリトリート(Retreat:避難)でした。
新学期、様々なカルチャーショックがあったかと思いますが、自然の中に避難してゆっくりリフレッシュできたでしょうか?
GW明けにまたお会いしましょう。

 

2015.04.28

3年 沖縄修学旅行 

3年生は3泊4日の沖縄修学旅行に行ってまいりました。

その様子を少しどうぞ。


沖縄戦について、本気で学びに行きました。
2015_okinawa_04.jpg

生活の中に戦争の爪痕があります。
住民のみなさんが隠れた壕にも実際に入りました。
生徒諸君、あの感覚を忘れないでください。

2015_okinawa_02.jpg

もちろん文化体験もしました。
今回は伝統舞踊に触れるチャンスがありました。

2015_okinawa_05.jpg

そして、自分たちでも踊ってみました。

2015_okinawa_09.jpg


自然に癒されます。

2015_okinawa_07.jpg

海の恵みにも。

2015_okinawa_08.jpg


個人的にはもっとも心に刺さった景色です。

2015_okinawa_06.jpg

 

antonio

2015.04.24

2年生 春の遠足!

2年生は、富士山麓の忍野八海で春の遠足を行いました。

晴天に恵まれ、富士山周辺では今が桜の見ごろ。

クラスごとに民宿にお世話になり、ほうとう作りに挑戦。

こねて、のばして、切って。
IMG_0069.JPG

IMG_0106.JPG
民宿の女将さんの手ほどきを受けながら、1時間半。

ついに、完成!
IMG_0124.JPG
美味しく頂きました~

午後は、忍野八海の散策。

湧水は、冷たい!
IMG_0132.JPG

さわやかな春の陽気の中、おなかも、こころも満たされて
帰ってきましたー


 

J.B.C

2015.04.20

器楽部 春コン!

器楽部、春のコンサートを開催しました。

カフェのBGMで流れていそうなmoodyな曲から、気持ちのいい爽快な曲まで
6曲を披露。
観客からのアンコールにも応えて、みんなでスウィングを楽しみました。

形にとらわれず自由に音を楽しむJAZZの心意気は、ICUHSに雰囲気にぴったり!


ビッグバンドあり、コンボありの多彩な編成で活動する器楽部。
今年も、ちょっと大人のJAZZの魅力で、ICU生を虜(とりこ)にしてください!

学校祭に、定演に、楽しみにしています!

IMG_0040.JPG


 

J.B.C

2015.04.18

茶道部 茶会 開催!

本日午後、小金井にある桜芳庵にて、茶道部茶会が行われました。

本格的な茶室で、日ごろの稽古の成果を披露しました。

金沢から取り寄せた春を感じさせる和菓子に、部員のたててくれた
抹茶がよく合います。

茶道は、「心と心をつなぐもの」と矢作先生。
和のおもてなしで、お客さんにくつろぎのひと時を楽しんでもらいました。


IMG_00121.JPG

 

J.B.C

2015.04.16

帰国生ランチ会を行いました~

本日の昼休み、帰国センター主催のアジア・オセアニア地域からの帰国生ランチ会を行いました。

中国、タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、オーストラリア・・・

たくさんの帰国生が、学年を越えて集まりました。

同じ学校出身の先輩とも、ここで再会!
懐かしい話で、盛り上がりました。

次回は、5月にヨーロッパ・アフリカ地域の帰国生ランチ会を開催します!
生徒のみなさん、たのしみにしていてください!


 

J.B.C

2015.04.16

コーラス部 春コン開催!

朗らかな春の陽気にのって、コーラス部の春コンサートが開催されました!

曲は、「あったかいんだからぁ♪~」に始まり、全部で4曲を披露。
たくさんのお客さんに囲まれて、気持ちよく歌いましたーと、部員のYさん。

一曲目からお客さんたちも、すっかりコーラス部の美声にひき込まれ、
心まで「あたたか~く」なりました。

コーラス部は、昨夏開催されたNHK全国学校音楽コンクールの東京都予選大会で、
銀賞を受賞した実力の持ち主。

新一年生を迎えて、今年もさらなる活躍を期待しています!

すてきな時間をありがとうー

 

J.B.C

2015.04.15

イースター音楽礼拝

20150415.JPG

ICU高校での様々なキリスト教の活動の一つ、イースター礼拝。
今年も音楽礼拝です。
ゴスペルラバーズの現役+卒業生と共に讃美!
たくさんの生徒が集まりました。
リードしてくださった、末田さん、コージさん、ありがとうございました。
とても素晴らしい、ひとときが過ごせました。

 

2015.02.20

2年英語スピーチコンテスト

今年度2回目の英語スピーチコンテストが先日行われました。
テーマは「Role model」(=尊敬する人) です。

Speech Contest 1.JPG
かの有名な作曲家、毎日テレビで見る毒舌芸能人から親戚や家族まで
様々な「Role model」について一生懸命スピーチを考え、多くの生徒や先生の前で情熱的なスピーチをしてくれました。

Speech Contest 2.JPG

内容、発信の仕方、文法の正確性や豊かな表現などの面で総合的に優れていたものに賞が贈られるのですが、非常にレベルの高い、素晴らしいスピーチばかりでした。

選ばなければならなかった審判(教員3名)は大変だったかと思います。また、受賞できなくとも、最後は全員達成感の涙を浮かべて抱き合っていたのがとても印象的でした。

Speech Contest 3.JPG
自分でやると決めたことを最後までやり遂げた生徒たちは、本当に学校の誇りです!

いずれも、深く心に残る言葉がたくさんありました。聞いていた1年生や他の2年生も、きっと大きな刺激を受けたことでしょう。自分で物事を考えてを発信する力、是非多くの生徒に身につけてほしいです。

素晴らしいスピーチを、本当にありがとう!

Speech Contest 4.JPG

 

H

2015.02.12

読書感想文全国コンクール 受賞!

ホームページのお知らせにもありますように、この度(公社)全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催の第60回青少年読書感想文全国コンクールで、1年生の田村真璃子さんの作品が最優秀作品に選ばれ 内閣総理大臣賞を受賞しました。おめでとう!伴い、本校も学校賞を受賞しました。うれしいことです。

RIMG0221.JPG
先日表彰式が行われましたが、まさに全国から受賞者が集まって喜び合い、本を仲立ちに話も弾みました。
RIMG0252.JPG

田村さんが選んだ「路上のストライカー(マイケル・ウィリアムズ作)」の翻訳者 さくまゆみこ さんもいらっしゃっていて、お話しすることができました。この写真はサインをいただいているところです。
本と出会う経験をさらに重ねたいと促される時を持ちました。

 

A.A

2015.01.24

第5回「蝉丸杯」開催!

1月24日(土)の午後、国語科主催の「蝉丸杯」(百人一首大会)が図書館で開催されました。
昨年から準備してきた7チームが、熱戦を繰り広げました。(3人一組の源平戦)
予選から緊張感がみなぎります。
061.JPG

決勝戦は、図書館中央に畳を敷いて行いました。センターコートです!
084.JPG

優勝チームには、蝉丸杯トロフィーと記念グッズを贈りました。
贈呈の折り、じっと観戦していた中村校長から、ご自身の百人一首にまつわるお話があり、
皆一層思いを深くしました。
092.JPG
096.JPG
図書館では、「日本の伝統文化」展も開催しています。
102.JPG

 

(A.A)

2014.11.13

講演会「科学的なものの考え方」

11月13日(木)に、図書館とライティングセンター共催で講演会を開催しました。

ICU教授(生物学)小林牧人先生をお招きし、「科学」とはものごとをどのように捉
えることなのかを教えていただきました。


IMGP1565.JPG
ご専門の研究を交え、基礎科学と応用科学の探求目的の違いについても学びました。
今勉強していることの位置づけがわかった!と生徒たちの頭もすっきりしていまし
た。

 

A

2014.09.27

体育祭優勝は6組!

6組のみなさん、おめでとうございます!
応援合戦の優勝、そして体育祭の総合優勝、素晴らしいチームワークでしたね。
コラージュ3_ver2.png


他のクラスのみなさんも良く頑張りました!
今日はしっかりと身体を休めてください。

これにて2014年度の行事週間は終了です。
サポートしてくださったみなさま、ありがとうございます。

 

Komon

2014.09.27

体育祭 午後の部

外の種目も熱かったですね!
女子はタイヤ取り、男子は騎馬戦。
コラージュ2_ver2.png
すごい戦いでした!


スウェーデン最後2_ver2.jpg
リレーもみなさん良く頑張りましたね!
声援がグラウンドに響き渡っていました。

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.27

体育祭 午前の部

午前の部は体育館で行われました。

たいそう_ver2.jpg
ラジオ体操から応援合戦へとプログラムは進みました。

応援合戦は毎年盛り上がりますね!
今年も個性的な振り付けでした。
コラージュ_ver2.jpg
さて、応援合戦で一位をとるのはどのクラスでしょう。
結果は表彰式までわかりません。

午後の部へ続く--

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.27

体育館2Fからチアを観覧中。

午前にいきなりの山場のチア―ですか。

ことしもなかなか秀作がありますね。

生音だけでやる応援もいいものです。


 

antonio returns

2014.09.27

体育祭

体育祭当日です!
2014年度体育祭の優勝トロフィーはどのクラスのものになるでしょうか。
みなさん、一日に元気に頑張りましょう!

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.26

体育祭準備日二日目PART3

日が暮れる直前まで体育祭実行委員がグラウンドのライン引きをやりました。
これだけのイベントを仕切るのは大変ですね。
みなさん、良く頑張りました。

ライン_ver2.jpg
明日、笑顔で終えられるといいですね!

 

Komon

2014.09.26

体育祭準備日二日目PART2

中庭でも競技の練習です。
騎馬は4人の息が合わないと崩れてしまいます。
本番でも頑張ってください!


作戦会議_ver2.jpg
中庭の木の下では作戦会議でしょうか。
何を話しているのか気になります。


団長チア_ver2.jpg
団長とチアも気合い十分!
「明日は勝ちにいくぞ!!」


体育祭の準備、そして練習はまだまだ続きます。

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.26

体育祭準備日二日目

本日は朝から晴天です!

体育館では応援合戦の動きの確認が行われています。
体育館_ver2.jpg
3年生がしっかりとまとめていますね。
本番が楽しみです!

グラウンドではリレーの一番走者がスタートの確認を念入りにしています。
スタート_ver2.jpg
バトン渡しも練習中!
グラウンド_ver2.jpg
本番もスムーズにつなげると良いですね。
ファイトッ!

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.25

体育祭準備日一日目PART2

体育祭実行委員による競技の説明会です。
ルールの確認で生徒たちも必死です。

説明会.jpg

教員に向けての審判説明会も行っています。
安全に競技が行われるように最終確認。

審判.jpg

本番は土曜日です。
晴れるといいですね!

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.25

体育祭準備日一日目

体育祭の準備に入りました!

ラウンジ1_ver2.jpg
例年体育祭は縦割りチームで行うので、学年を超えた交流が深まります。

3年生は旗づくりにも力を入れています!
4組作業.jpg

雨も上がったので、着替えて外で競技の練習です!
怪我予防のためにもしっかりとストレッチをし、準備運動をしましょう。

 

体育祭実行委員HEADZ

2014.09.23

学校祭二日目 後夜祭

後夜祭も盛り上がりましたね!

2014年度学校祭「iCU細胞~多彩な多細胞~」はこれにて終了。
サポートしてくださった皆様、足を運んでくださった来校者の皆様、本当にありがとうございました!
来年の学校祭も是非、宜しくお願いします。

2015年度学校祭へ続く・・・。

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.23

学校祭二日目PART 2

中庭ライブにも多くの方が集まってくださっています。
広いキャンパスに素敵な歌声が響いています。

すくい.JPG
夏を思わせるような企画ですね。

一年生は統一企画でWorld Tour 2014!!!
3階でお待ちしてます。
一年.JPG


二年生の企画も大盛況です!
装飾も凝っているクラスが多いですね。
2年.JPG


三年生も気合い入っています。
只今、中庭にて休憩中。
3年生.JPG


 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.23

学校祭二日目

晴天です!
生徒たちは大喜びです!

本日は体育館や多目的で行われる発表にも多くの方が来てくださっています。
公演.JPG

体育館での発表に欠かせないのがPA係の生徒たちです。
音響.JPG
機材はとても複雑で素人にはまったく理解できません・・・。
本日もよろしく!


スタッフ.JPG
学校祭実行委員も頑張っています!

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.22

学校祭一日目 PART2

学校祭を盛り上げているのは生徒だけではありません!
父母の会の皆様が準備してくださったバザーも大盛況です。


図書館.jpg
図書館喫茶もやっています!

ここでは教員も楽器演奏で学校祭を盛り上げています!
古畑.jpg
この一曲を合宿中に猛練習したそうです。
お越しくださった方々、いかがでしたか?


アンケート.jpg
今年は企画の投票も行っています。
パンフレットに投票用紙が入っています。
是非、投票をしてください!

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.22

学校祭一日目

天気にも恵まれ、良いスタートを切れました!
オープニングセレモニーも盛り上がりましたね。
学校祭実行委員本部の一年生が協力し合って準備をしてくれました。


openingピン.jpg
トップバッターの生徒が素敵なダンスで一気にみんなを引き込み、今年の学校祭はスタートをきりました。

openingチェロ.jpg
中庭に集まる生徒もいれば、教室のベランダからみている生徒もいました。
これは毎年の光景ですね。


男子寮.jpg
男子寮の生徒たちは不思議な雄叫びをあげていました。
以前にも聞いたことがあるような・・・。


来校者の皆様を始め、在校生も2014年度学校祭を思い切りお楽しみください。
チア.jpg

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.20

学校祭準備日2日目

今日も引き続き準備です。
昨日に比べると肌寒い気もしますが、生徒たちは「熱い」です!


装飾.JPG
体育館外のボードにはどのようなものが貼り出されるのか楽しみです。


茶道.JPG
いつも授業が行われている教室が素敵な空間に様変わり。
美味しいものがいただけそうですね。


中国.JPG
夏のサマーキャンプの写真も準備OK!


kigaku.jpg
ステージのセットアップは完成しているようですね。


これからも準備はつづきます。
在校生のみなさん、頑張りましょう!

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.19

学校祭準備日1日目PART2

準備は着々と進んでいます!
学校の中はお祭り使用になってきました。

gym.JPG
体育館ではリハーサルが始まりました。


tamoku.jpg
多目的室には弦楽器の音が響いています。
学校祭当日は体育館も多目的室も来校者でいっぱいになることでしょう!


bijyutsu1.JPG
arts.JPG
3階の美術室の準備も終わりました。
素敵なステンドグラスがたくさん飾ってあります。


更に準備は続きます!

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.19

学校祭準備日1日目

企画の準備が始まりました。

当日が晴れることを願いながらそれぞれ頑張っています!

P9190368.jpg

P9190375.jpg

P9190376.jpg

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.17

2014 学校祭準備中!

春学期から取り組んでいる学校祭の準備もいよいよ大詰めです。
9月22日と23日に多くの方が学校祭に来校してくださることをお待ちしています!

在校生のみなさんも学校祭実行委員と一緒に頑張りましょう!

 

学校祭実行委員HEADZ

2014.09.03

数学ツアー2014 2日目

2日目の朝,
2年生と3年生の2人が前日出された問題を自主的に解いてきて発表してくれました!
素晴らしい発表でした!

2014Mtour06.jpg

2日目はグループに分かれて自分たちで問題を解く時間が中心です。

2014Mtour07.jpg

最後は生徒による発表で締めくくりです。
普段の授業とは違う形で数学に触れることができる数学ツアー。
かなり難しい内容もあったかもしれませんが,数学という学問の深さ,広がり,面白さを自分なりに感じてもらえたのではないかと思います。

2014Mtour08.jpg

2014Mtour09.jpg

ちなみに,引率教員が1番驚いたのはお菓子の減る速さでした(もちろん休憩時間に食べました)

2014Mtour10.jpg

 

2014.09.03

数学ツアー2014 1日目

昨年度新しく始まったICU高校夏の数学ツアー!
2年目の今年はICUの理学館で大学数学科の先生方のお話しを聞いてきました。

今年の参加者は1年生20名,2年生3名,3年生2名の計25名でした。
1日目のレクチャーの様子です。

2014Mtour02.jpg

高校2年生~大学1年生くらいの内容で,1年生にはかなり難しかったかもしれませんが,
皆さん一生懸命取り組んでいました。

2014Mtour03.jpg

わからない所は先輩が優しく教えてあげていましたね。
上級生にとっても,後輩に教えることは良い経験になるでしょう。

2014Mtour04.jpg

講義の合間には理学館の見学ツアーもさせて頂きました。
物理,化学,生物の研究室を訪問し,大学院生のお話しを聞いたり,実験器具を見せてもらったりしました。
特に1,2年生にとっては進路について考えるきっかけにもなってくれればと思います。


 

mathematics

2014.06.25

一学期最後のLHR:縦割り交流会

今日は1学期最後のロングホームルームの時間がありました。

2学期の体育祭に向けて、各クラス1年生から3年生までが一同に会する縦割りの交流会が行われて、ガヤガヤと生徒たちは過ごしています。

ここで一致団結して、体育祭では良いパフォーマンスが見られることを期待しています。

あ、その前に期末試験でした。来週からですよ~。。


 

J.B

2014.06.04

ペッテリ・サリオラ ライブ!!

フィンランド出身,圧倒的な超絶テクニックと驚くべき音楽的感性を兼ね備えた天才ギタリスト、ペッテリ・サリオラ氏がC-Weekのイベントで来校されました!!!

短時間でしたが、素晴らしいパフォーマンスでした!!!

いやー、あまりに超絶で声(言葉)になりません。

前回は、荒天でライブは中止になってしまったのですが、今回はトークイベントと共にできて最高でした。

また、日本に来られるとのこと!

ぜひ、ぜひ、またICU高校へお越しください!!

 

J.B

2014.06.04

2014年 C-Week ナウ

今週は、C-Weekです。
この期間は、キリスト教に接することもさることながら、
"生きること"、"働くこと"などを中心に広く・深く考えるイベントをいくつも行います。

今日は、午前は大学チャペルでペンテコステ礼拝を行った後に、20個を超えるイベントが同時に行われました。

ほんの少しですが様子をどうぞ。

もうしばらくしたら、すべてのイベントの写真が公開されると思いますので、お待ちを。

そうです、昼休み・放課後には献血も行われました。

 

J.B

2014.04.28

2年生:遠足へ

2年生は、忍野八海へ行きました。

DSCF0601_p.JPG
まだ桜が満開でした。

富士山は、雲に隠れて裾しかみえず
ほうとうづくりに励みました。
DSCF0563_1.jpg

DSCF0593_1.jpg
5月の鯉登りも早くも上がっていました。

 

J.B

2014.04.25

速報:リトリートなう②

リトリート2日目です。

朝は礼拝をしてから学校祭の準備をしました。

IMG_1875_1.JPG

その後、場所を移してアイスクリーム作りを体験。

IMG_7850_1.JPG

みんな元気で帰路につきました。

 

J.B

2014.04.24

速報:沖縄ナウ③

3年生の沖縄修学旅行三日目はコース別学習の日です。
自分たちで選んだコースへ行き沖縄の知見を広げます。

写真 2.JPG

写真.JPG

沖縄料理にも挑戦です。

写真 3.JPG

中火で揚げ中のサーターアンダギー。
写真 4.JPG

写真 5.JPG

おいしいコースですね。


 

2014.04.24

速報:リトリートなう①

河口湖にて1年生はリトリート中。
みんなでカレーを作り、只今、ミニ運動会中。

IMG_0307.jpg

人生で初めてのラジオ体操を経験する子もいます。

 

J.B

2014.04.23

速報:沖縄ナウ②

今日は、平和について深く考える一日です。
激戦があった地域、ガマ、平和祈念資料館などを巡るなかで、沖縄戦について追想します。
それぞれがそれぞれの視点でしっかりと歴史と向き合ってほしいと思います。

みなさん、この体験を通して何かが深く心に刻まれることを期待しています。
2014okinawa4.JPG

2014okinawa6.JPG

2014okinawa7.JPG

 

J.B

2014.04.22

速報:沖縄ナウ①

本日から3年生は修学旅行で沖縄に!
平和、現代の沖縄の問題、そして文化・風土についてみっちり学ぶ4日間です。
まずは、文化・風土を学ぶ1日目。エイサー鑑賞や首里城を訪ねています。

2014okinawatrip1.JPG

2014okinawatrip3.JPG


東京から旅の安全を祈っていますよ!

 

J.B

2014.04.16

イースター音楽礼拝

今年のイースター礼拝は少し趣向を変えて音楽礼拝!
ゴスペルラバーズの現役+卒業生と共に賛美集会になりました。
そして、リードしてくださった、末田さん、コージさん、ありがとうございました。

新入生のみなさん、
ICU高校での様々なキリスト教の活動に参加してみてください。
なかなか味わえない素敵な時間が一緒に過ごせます!

 

J.B

2014.04.08

歓迎☆新入生!

昨日の入学式に続き、今日は始業式の後、新2・3年生が
新入生をパフォーマンスで「歓迎」しました。@体育館

すごく盛り上がって楽しかった!という人や、
とにかくもうびっくり・・・という人や、
うわぁぁっγЭ※↑∬ ってなった人や、
感想はいろいろだったと思いますが、
どれも「正解」、間違った感想なんてないです。

ステージからの全力のメッセージを、
新入生のみんながそれぞれの感性で本気で受け取って、
できればそれをpositiveな力に変えてくれて、
一人ひとりユニークなICUHS生として
自信を持って歩き始めてほしいです。

ようこそ、新しいICUHS生!

旧約聖書 箴言27章17節
 鉄は鉄をもって研磨する。人はその友によって研磨される。

 

2014.02.28

1年生♪合唱コンクール(2月26日)

一昨日の水曜日、キリスト教講演会と同じ時間、
一年生は「合唱コンクール」(!)ということで、
各クラス、校歌 と 自分たちで選んだ曲 の2曲を歌いました。
選択曲
 4組 3月9日
 1組 空も飛べるはず
 3組 青いベンチ
 6組 カントリーロード
 2組 ハピネス
 5組 ひこうき雲
合唱コンクールって、日本の学校っぽくて、いいですね。

"No music, no life!" とか
"Music is a unifying force!" とかいう人もいるくらいで
「歌の力」とか音楽のすばらしさとかは
あたかも自明のことのように語られますが、
「クラスで好きな1曲を選んで楽しく歌う!」という、
一見いたって前向きかつシンプルなこのtaskを前にして、
どのクラスでも実にさまざまな感情が渦巻き、
いろいろな力学が複雑にせめぎ合っていたようです。
〜brainstorming, presentation, scepticism, persuasion,
 decision-making, understanding, encouragement, empathy,
 leadership, appreciation, breakthrough, organisation, ...

「英語を使って世界中の人とcommunicateする」ことや
「SNSを通じて日本中の同年代とつながる」こと、
「課題解決力を身に付けて世界で活躍する」ことも
とてもカッコよく、実にすばらしいことです。

そういうことのできる人は、きっと、
今自分がいるクラスで、現に一緒にいるクラスメイトと、
本気で話して、communicateして、お互いにつながって、
問題を解決していって、「いい!」ことを一緒に作りあげられる、
そういう人ではないでしょうか。

ICU高校における「多様性」は、
目の前のクラスメイトが自分と違うことを受け流し、無視し、あきらめ、
距離を置き、ばらばらになっていく方向性とは正反対のものです。

優勝の5組に big applause!
そして何より、この合唱コンクールを作り上げる過程で
inertiaに打ち勝つために
小さな勇気を出し、アイデアを出し、声を出し、
笑顔でこの企画を前に進める力になった一人ひとりが
本当のlaureateだということを、
自信に満ちた笑顔をいくつも目の当たりにして、
うれしい驚きと共に確信した今日でした。

ヨハネによる福音書17章
 イエスは天を仰いで言われた。
 「父よ、あなたがわたしの内におられ、
  わたしがあなたの内にいるように、
  すべての人を一つにしてください。」

 

2014.02.26

キリスト教講演会(2年生)

今日の午後は2年生のキリスト教講演会でした。

お話は、牧師の稲垣博史先生。

タイトルは「人間はひどいが、すばらしい
 −聖書は人間をどう見るか−」

タイトルの「ひどい」という言葉に初めちょっとびっくりしたのですが、
お話を伺って考えました。
歴史が突きつけるのは、
 人間には本当に信じられないほど恐ろしいことができてしまう、
 しかし心がふるえるほどすばらしいこともできる、
 人間はひどい、でもすばらしい、でもひどい、でもすばらしい・・・∞

誰でも思いたいものです、自分は一点の翳りもなくすばらしい存在だと。
なのに、自分の弱さにいつも落胆し、自分に自信を持てずにうじうじする。

多くの高校生には(いや大人だって十分)、聖書なんかよりずっと
もっとカッコいい、キラキラしたものが見えているでしょう。
聖書もキリスト教も、ちっとも魅力的には見えないかもしれません。

でも、あなたを生かす本物の智恵がこの聖書の中にある!ということこそ、
ICU高校が、そして全国の、そして世界のキリスト教学校が、
若い友である生徒のみんなに知ってほしいと心から願っている
大切なメッセージなのだと思います。

この講演会が、しっかり聞いていた生徒にも、そうでなかった生徒にも、
いつか、神の圧倒的な恵みを指し示す道標となりますように。

稲垣先生、ありがとうございました。

講演会の聖書箇所 コリント人への第二の手紙 5章

 だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。
 古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。

 

2014.02.24

自分の興味を知ろう!(11月5日)

先学期に行われた Writing Center イベントのレポートが届きました。


11月5日(火)の放課後、ライティングセンターには、9名の生徒が集まりました。
目的は、『自分の興味を知ろう!』という企画イベントへの参加です。
ライティングセンターのチューターである品川さんが講師となり、限定10名参加のイベントだったのですが、ぎりぎり9名の参加で大盛況でした!!
今回は、なんと、生徒2・3名にチューター1名が付き添うぜいたくなイベントで(笑)、図書館に移動して興味を引く本をいろいろと調べたり、グループでブレインストーミングをしたりしました。自分の興味の延長上にあるはずの自分の将来の夢、そして、それを実現するにはどんな仕事やどんな大学学部を考えれば良いのか、少しでも具体化するために、いろんな作業を重ねました。
今回の作業の最終目標は、自分のキャリア(!社会人のようです!?)についての2000字のエッセイを書くことです。イベントの限られた時間ではもちろんそこまでできませんでしたが、また、今後も作業を続けて欲しいと思います。ライティングセンターや図書館、コンピュータールームなども大いに使って、自分の手で/足でいろんなことを調べてみて、将来の夢の実現を目指してほしいと思います!
このイベントは、図書館・ライティングセンター共催のイベントでした。どんな作業をしたの?と興味が湧いた人は、図書館・ライティングセンターに声をかけてみてください!要望があれば、毎学期のように開催しても良いと思っているイベントです!! M.M.A.

自分の興味を知り、その延長線上に自分の将来を描くために使う時間は、本当に楽しいし、その過程で必ず見つかる疑問が新たな学びと人生の可能性に繋がっていくものです。参加した生徒ひとりひとり、このイベントをきっかけに自分をしっかり見て、そこから将来に新しい可能性を見出すことができたとしたら、本当にうれしいことです。

旧約聖書 箴言4章
 何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。
 目をまっすぐ前に注げ。
 あなたに対しているものに まなざしを正しく向けよ。
 どう足を進めるかをよく計るなら
 あなたの道は常に確かなものとなろう。

 

H

2014.02.05

キリスト教講演会(1年生)

今日の午後は1年生のキリスト教講演会でした。

お話は、日本キリスト教団下落合教会牧師の神保望先生。
タイトルは「共に生きる
  −ブリジット(16歳)は、なぜ死ななければならなかったのか」

事前にいただいた先生のメッセージは
 |フィリピンの地でで出会った人々の現実生活と諸問題に触れつつ、
 |「共に生きる」と言うことについて一緒に考えましょう。
という言葉で締めくくられていましたが、
世界の人々と共に生きるという単純な言葉に含まれる
多くの問題提起を、生徒たちはそれぞれどう聞きどう考えたでしょうか。

神保先生、ありがとうございました。

 講演会の聖書箇所 マタイによる福音書11章
  (イエスは言われた。)
  疲れた者、重荷を負う者は、
  だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。
  わたしは柔和で謙遜な者だから、
  わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。
  そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。
  わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。

 

H

2013.12.21

クリスマス

今日はクリスマス集会・終業式
午後にはキャンドルライトサービス
そして夕刻からのキャロリングで
キリストの誕生を祝い
今学期、そして2013年の学校生活を締めくくりました。

写真は一昨日(木曜日)のクリスマス公演のものです。
キリスト教活動委員長のオープニングスピーチ・祈り・讃美で、
神の愛というクリスマスのメッセージの本質がストレートに語られ、
一本筋の通った本当によいイベントになりました。
その委員長のメッセージです。
 〜 〜 〜
 3年間この行事にかかわってきましたが、
 今年は「クリスマスの意味を考える場にする」をモットーに
 準備を進めてきました。特に出演希望者には、
 クリスマスの意味を改めて考えてもらい、
 パフォーマンスをしてもらいました。
 「今までとは違う会にしよう!」と、
 委員一同、初めての取り組みを行ってきました。
 その1つは、会場の装飾です。
 こどもクリスマスの委員と共同で作り上げた、
 手作りの飾り付けを会場に施しました。
 そして、私個人の取り組みとして、
 自分の教会で歌っているワーシップソングで讃美を行った後、
 会場にいる生徒全員でお祈りをしました。
 短い間ですが、開会礼拝を行うことができました。
 当日は、多くの委員でない生徒が有志でスタッフをかって出てくれました。
 本当に感謝です。
 今年も100人を超える生徒と一緒にクリスマスを祝うことができ、
 自分の3年間の集大成として、
 とても有意義な時間を過ごすことができました。
 〜 〜 〜

委員長、そしてキリ活委員のみんな、
そして協力してくれたみんなにもapplause!どうもありがとう。

 ローマの信徒への手紙1章
  わたしは福音を恥としない。
  福音は、ユダヤ人をはじめ、ギリシア人にも、
  信じる者すべてに救いをもたらす神の力だからです。

こうした多くの行事を通して、
クリスマスの本当の喜びが、
この学校に集うみんなに伝わったことを信じます。

マラナタ 主は来たり給う
マラナタ 主よ来て下さい

School Now! をご覧のみなさん
そしてICU高校を覚えて下さる全ての方に
心を込めて
Merry Christmas!

 

H

2013.12.20

こどもクリスマス

今日はキリスト教活動委員会(キリ活)のこどもクリスマス。
今年も小さなお客さまがたくさん来てくれました。

 きょうは みんな 
 こどもくりすますにきてくれて
 ありがとう!
 いっしょにあそべてたのしかったよ。
 おにいさん・おねえさんたちの
 こころををこめたおもてなし
 みんなたのしんでくれたかな。
 みんなでうたったおうたのように
 ずっとげんきにひかろうね。
  わたしはちいさいひ
  ひかりましょう
  せかいのぜんちに
  ひかりましょう
  しゅのきますまで
  ひかりましょう
  ひかれ ひかれ ひかれ
 くりすます おめでとう!

マタイによる福音書18章
 イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて言われた。
 「自分を低くして、この子供のようになる人が、
  天の国でいちばん偉いのだ。
  わたしの名のためにこのような一人の子供を受け入れる者は、
  わたしを受け入れるのである。」

 

H

2013.10.31

ハロウィーン、now

今日はハロウィーン!

昼休みに、コスチュームコンテストです。

うーん、この格好で電車ですか?

うーん。。。。

 

J.B

2013.10.31

遅くなりましたが:体育祭

体育祭は快晴の空の下で、行われましたね。

最高にキラキラしている表情ですよ。


1年から3年までが垣根無く楽しく過ごした良い時間だったのでは。

優勝チームのみなさん、おめでとう。

こっちも見てね。

 

J.B

2013.10.31

遅くなりましたが:学校祭

学校祭は初日が台風の影響で中止になる残念なことになりました。
しかし、その分残された1日に全力投球しましたね。

後夜祭の様子を中心にコラージュしてみました。

スナップアルバムにも写真上がってます。
学校祭実行委員のみなさん、ご苦労様でした。
イベントを企画するって大変ですよね。

だけど、それだけ得られるものも多いんですよ!!

ICUでやれる限りのイベントを企画して楽しんでください。

 

J.B

2013.10.07

数学ツアー生徒感想アップ

数学ツアー参加生徒から素敵な感想文が寄せられました。一部抜粋して紹介します。


すごく貴重な体験が出来たと思う。3日間とは思えないすごく濃い内容だった。
高校までの数学は結構"受動的な""解く"問題が多いと思うが、大学の数学はそれに比べて"能動的な"部分が大きいと思った。数学をこんな人数でやるのは初めてで、意見とか疑問とか自分が考えもしないことが出てきて面白かった。
先生がセミナーの最後におっしゃっていた"何のために数学を研究しているのか"という話に、とても感動した。私自身、"何のために"とか考えてすごく悩むけど、しっかり自分を持って進んでいる人っていいなぁと思う。
先生方、3日間本当にありがとうございました。
今回参加して良かったです。

 

A.Y

2013.09.04

数学パズル 挑戦求む!

下記が、数学ツアー参加者に事前に出されていた課題でした。
初日は、このパズルからスタートでした。

さ、ICU生諸君、考えてごらん。

サイト用クイズ.jpg


きれいな問題が見たい人は、2013パズル001.pdf

 

A And J

2013.09.04

数学ツアー3日目

この日は遂にグループごとの発表会です。
朝から綿密に打ち合わせをする生徒たち。
昨日はかなり遅くまで準備を頑張っていたようです。

2013-m110.jpg


研究結果の発表の様子です。
各自,納得のいく発表はできたでしょうか。

2013-m127.jpg

 

A And J

2013.09.04

数学ツアー2日目

この日はJAISTのセミナー室で行いました。

2013-m063.jpg

スーパーコンピューターやパズル博物館など,大学内の施設も見学できました。

2013-m089.jpg

ホテルへの帰り道。兼六園へ観光に行きました。
参加生徒には「金箔アイス」が好評だったようです。

2013-m105.jpg

 

A And J

2013.09.04

夏の数学ツアー開催!1日目

ICU高校数学科では,今年から「夏の数学ツアー」という新企画を立ち上げました。
記念すべき第1回は,石川県の北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)に行ってきました。

初日の様子です。
ホテルの会議室で,大学の先生のお話を聞きました。

2013-m022.jpg


早速グループに分かれて,課題に取り組んでいました。

2013-m046.jpg

 

A and J

2013.06.26

クラス別たてわり交流会

ICU高校の体育祭はたてわりのクラス対抗で行われます。
本日、体育祭をともに闘うメンバーで「たてわり交流会」がおこなわれました。
クラスごとに3学年が集まって、ゲームや球技をして親睦を深めました。
写真は体育館に集まった2組のみなさん。

ふだんは交流のない先輩・後輩とも仲良くなれたかな。
1組から6組まで、どのクラスも目指すはもちろん優勝です!

 

N

2013.05.17

3年生 沖縄修学旅行

ついに!34期生も!修学旅行!行ってきました!

今までに沖縄へ行ったことのある人もいれば、沖縄が初めての人もいる。またそもそも「修学旅行」というものが初めての帰国生もいる。様々な期待と共に私たちは羽田空港から飛び立った。ちなみに飛行機を操縦していたのは3組の生徒のお父さん。みんな大興奮!

到着してからは早速、沖縄料理とご対面。ビュッフェでたくさん食べて、もう眠たくなってしまった生徒続出(笑)
その後は沖縄ワールドと首里城へ。(魔貫光殺砲@世界遺産)
makan.jpg


夜は小橋川さんの基地問題のお話を聞いた。食べて、楽しんで、学習した一日目だった。
gohan.jpg


二日目は「平和学習」を中心にした一日。
平和ネットワークのガイドさんの方と共に沖縄戦の戦跡を回った。
沖縄戦について耳だけでなく体全体で実感できた一日だった。
資料館での生々しいお話やビデオ、沖縄戦で亡くなった方たちの名前が一人一人彫ってある石碑や集団自決が起きたガマ。沖縄を観光で楽しむだけでなく、その裏の影に視点を向けることの大切さを教わった日だった。
ishiji.jpg

三日目はコース別学習の日。私たちがこの日を一番楽しみにしていると言っても過言ではない。自分たちで選んだコースへ行き沖縄を知る。
chura_kao.jpg
ナップ島コース、リバートレッキングコース、おじいおばあとゆったり過ごすコース、美ら海水族館コース、カヌーコース、基地問題コースなどを体験した。
chura_fish.jpg
みんなホテルへ帰ってからくたくた。でも一日の話を友達に話すのに夢中になり夜更かしもあり...。

最終日はみんなで国際通り! お土産ラッシュ(笑)
飛行機までの自由時間は3時間もなかったので、みんな最後の食べまくりと買いまくりに大急ぎ。

沖縄を味わい、感じ、学んだ素敵な修学旅行だった。
お世話になった方々、ほんとうにありがとうございました。
okinawa_W.jpg

 

生徒会副会長 Maho

2013.05.10

1年生フレッシュマンリトリート

私たち1年生は、4月25・26日と1泊2日で宿泊学習の「フレッシュマンリトリート」に行きました。行き先は山梨県の河口湖近辺でした。幸い天候にも恵まれ、富士山がよく見えました。

1日目はまず紅葉台キャンプ場で飯ごう炊さんをしました。薪を使ってご飯を炊いたり、グループで協力して一から作ったカレーは、とてもおいしかったです。
カレー1.jpg
カレー2.jpg

その後、2クラスずつ交代で、河口湖遊覧船の乗船、カチカチ山ロープウェイを楽しみました。
山と湖.jpg

そしてお待ちかね、大池ホテルに到着。とてもきれいなホテルでした。

夜には待ちに待った全体会です。6クラスそれぞれ、自分のクラスをアピールするパフォーマンスをしました。この日のためにクラスごとに準備をしてきただけあり、全体会は大盛り上がりでした! クラスだけでなく、学年全体の結束が強まり、良い思い出になったと思います。

翌日、朝食後には朝の礼拝、お話などがありました。校長先生のお話と歌、デイビス先生と生徒によるウクレレ演奏、そしてエリス先生のお話に、皆じっと耳を傾けていました。中でもエリス先生のお話、「AUTONOMOUS」については、これからのICU高校での生活の参考になると思います。

そしてその後、準備を整えホテルを出発です。向かった先は「まかいの牧場」、たくさんの動物が待っていました。牧場では、アイスクリーム作りとおいしいジンギスカンを楽しみました。アイスクリーム作りでは、アイスの素を凍らせるために15分程転がし続けなければいけないという大仕事(?)が待っていましたが、皆、無事おいしいアイスクリームを作ることができました。

そして、いよいよリトリートは終わりを迎え、皆、笑顔で帰ってくることができました。
バス.jpg

リトリートの目的であった、「ICU高校での生活や心構えについて学び、これから3年間の土台を作る。集団生活を通じて友人との親睦を深める」というのは達成できたでしょうか?

今回のリトリートに携わってくださった全ての方々、楽しいリトリートをありがとうございました!

 

1年リトリート委員長

2013.05.07

2年生春の遠足

4月末に各学年で校外学習が行われました。まずは2年生の遠足(4月26日)のご報告から。

* * *

朝から快晴の富士の裾野、水清き「忍野八海」への遠足。メインのイベントは山梨県「甲斐」の国の名物「ほうとう作り」を体験することでした。小麦粉から練って生地作りをし、厚めに切った後、各民宿で用意された味噌味の鍋でゆでていただく「ほうとう」。皆で作るというクラスやグループの一体感もあり、楽しいひとときを過ごしました。

その後の忍野村散策は、八つの清水の池を巡り、水の豊かな国にいることを実感。200年前に降った雨が富士の土壌の中を伏流し、今眼前に湧出していることの神秘さ。流れに手を入れて本物の水の冷たさや柔らかさを感じ、自然を大切にしたいという心を惹起する瞬間を味わいました。

1304261.jpg

晴天に恵まれ、遅ざくらの花の散る中、すばらしい一日を過ごすことができました。
       

 

I

2013.05.02

歴史教室のご報告

少し前のことになりますが、地歴公民科主催でおこなわれた歴史教室についてご報告します。

* * *

卒業式も終わった3月下旬、桜がほころびかけた奈良・京都にいってきました。

1、2日目は奈良で飛鳥時代、奈良時代、鎌倉時代の建築、彫刻をじっくり鑑賞し、3日目は京都で室町時代の庭を眺めました。

rekisi2.jpg


rekisi3.jpg

初めて来たという人も、何度も家族で来た人も、ホンモノを通して美術や歴史の深みに触れることができたようです。

 

2013.03.01

百人一首かるた大会 第3回蝉丸杯開催

さる2月23日土曜日、国語科主催の百人一首かるた大会「第3回蝉丸杯」が開催されました。3人一組の源平戦(チーム戦)で、精鋭8チームが激戦の火花を散らしました。

優勝したのは一年生の男子チーム。蝉丸人形がついたトロフィーと、副賞として『針谷の短編集』(本校教諭の著書・サイン入り)が渡されました。

準優勝の二年生チームと、記念写真ぱちり。

semimaru_hyoushow.jpg
みんなかっこよかったですよ!

 

2013.02.21

Road Race 2013!!

前日の雪にもかかわらず、当日は快晴でした。

走る前は多少、不安げな生徒たちも、終わってみれば笑顔!!!

トップの写真は、コースの一部、野川公園内です。

気持ちよさそうです。

さて、表彰式。

女子の1位 Tさん、おめでとう。一年生で優勝とは立派です!!!

2013RoadRace2.jpg


男子の1位 C君、おめでとう。 髪型も準備万端でしたね。

2013RoadRace3.jpg

お疲れ様でした。

その後のインターナショナルデーの様子は、Kくん、Yくん、のレポートを待ちましょう。

 

C.Y

2013.02.16

last festival 準備中です

ラスフェスとは、last festival の略。
3年生がメインになって、校内で行う最後のイベント。

lastfestival1.jpg

音楽ライブや、ダンス、ファッションショー、漫才など盛りだくさんで、
なんと先生方による演劇も交渉中(?!)

lastfestival2.jpg

そして今年のテーマは「光と影」。なかなか深いテーマですね。
テーマにちなんだ装飾などもしていきますので、

lastfestival3.jpg


在校生のみなさんは、是非イベントに参加してください!!

lastfesleaders.JPG

*写真は、イベントのミーティング中。スーツで学校にくる人(生徒)もいるんです!!笑

では!
イベントの内容はまた随時報告します。

 

Masaki

2012.09.27

体育祭:午後アスリートタイム

体育祭は天気にも恵まれ(もちこたえましたねー)、良い一日なりました。

そんな様子をちらりと。


2012SportsFes1.jpg

2012SportsFes2.jpg

体育祭実行委員のみなさん本当にお疲れ様でした!!!

IMG_2733.JPG

 

C.Y

2012.09.26

体育祭:準備2日目

いよいよ明日に迫った体育祭。
今日も明日に向け各所で準備が行われています。

各クラスのチア合戦、様々な競技、グラウンドの準備などなど、、、、

明日、みんなの良いパフォーマンスを期待しています。

IMG_1900 (1024x768).jpg


IMG_1913.jpg


IMG_2017.jpg


IMG_2069_2012.jpg


IMG_2081_2012.jpg


IMG_2094_2012.jpg


IMG_2096_2012.jpg


IMG_2102_2012.jpg


IMG_2116_2012.jpg

 

2012.09.25

体育祭:準備初日

今日は体育祭準備日初日です。
まだ、いまいちヒートアップしていませんが、着々とリハーサルなどは進んでいます。

午前中は体育館でリハーサルでした。その様子をちらりと。


まず、5組
IMG_1845.JPG

続いて2組
IMG_1847.JPG

そして1組
IMG_1848.JPG

ところで6組
IMG_1850.JPG

そこは3組
IMG_1854.JPG

いよいよ4組
IMG_1860.JPG


 

C.Y

2012.09.24

学校祭 後夜祭:速報

夕方に行われた後夜祭も熱気ムンムンでしたね。。。

IMG_0360.JPG

IMG_0376.JPG

IMG_0388.JPG

IMG_0417.JPG

IMG_0430.JPG

IMG_0449.JPG

IMG_0458.JPG

IMG_0464.JPG

IMG_0471.JPG

IMG_0493.JPG

IMG_0496.JPG

IMG_0509.JPG


2012Dance1.png


2012Dance2.png

2012Dance3.png

2012Dance4.png

 

C.Y

2012.09.24

学校祭2日目:速報2

休日ということもあって大変ににぎわいました。
多くのイベントがありましたが、全部は取材仕切れませんでした。
ごめんなさい。 撮れたものだけアップします。


IMG_0120.JPG

IMG_0194.JPG

IMG_0340.JPG

 

C.Y

2012.09.22

学校祭2日目:速報1

IMG_1815.JPG


IMG_1817.JPG


IMG_1822.JPG


IMG_1818.JPG


IMG_1827.JPG


IMG_1825.JPG

 

C.Y

2012.09.21

学校祭1日目:速報3

今日の驚き。

これはどの企画でしょう?


 

C.Y

2012.09.21

学校祭1日目:速報2

2012Freshman1stday.JPG


2012Tea1stday.JPG

2012WritingCenter.JPG

2012Matsuri1stday.jpg

2012bazaar1stday.jpg

2012Class1stday.jpg

 

C.Y

2012.09.21

学校祭1日目:速報1

2012Cheer1stday.JPG


2012Chorus.JPG


2012Dance1stday.JPG


2012Orch1stday.JPG


2012Otama1stday.JPG


2012Rock1stday.JPG

20122ndfloor.jpg


 

C.Y

2012.09.21

学校祭1日目:Opening!!

いよいよ、始まり始まり。。。

 

C.Y

2012.09.20

学校祭実行委員より

企画・運営の中心である学校祭実行委員より


みなさま! お待ち申し上げております。


 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:オーケストラ部も準備する

オケラも一生懸命に練習しています。

今年も多目的室とS棟3階でいろいろな演奏が聴かれます。

 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:Cheerも準備する

Cheerは入念な準備を。

OGのみなさんも見守っていてくれています。
ありがとう。


 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:写真部も準備する

写真が見当たりませんが、写真部も着々と準備中。

いつもブログ用の写真を撮っていただいている私たちの重要なサポータです。


 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:Danceも準備する

ダンス部はなぜか屋外でリハ。

いよいよ明日まで数時間ですね。

熱いステージを期待しています。

 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:Rockも準備する

熱い準備です。

もう何十回も続いているロック部の通称"ロッコン"です。


 

C.Y

2012.09.20

学校祭準備日2日目:名店BAZAAR

いよいよ、学校祭は明日から!

今日は開店準備が着々と進んでいます。


もう長いこと学校際の名物となっている父母会主催のバザーも全力で準備中です。


 

C.Y

2012.09.19

学校祭準備日1日目

いよいよ学校祭までカウントダウンです。
今日は、学内はバタバタと忙しげに動き回る生徒たちで賑やかでした。
明日で間に合うか?

 

C.Y Photo J.K

2012.07.09

歌舞伎鑑賞教室に行ってきました

生徒有志のみなさんと国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に行ってきました。
写真は劇場前で見得を切るひとたち。

前半の「歌舞伎のみかた」では、なんとお化粧と着付けをライブで見ることができました!これはなかなか貴重な経験です。そして謎のゆるキャラ「くろごちゃん」が登場。くろごちゃんグッズ、ほしい...。

そして後半の演目は「毛抜(けぬき)」。どんなお話かというと...

結婚を控えた公家の娘が髪の逆立つ奇病にかかってしまった。使者として訪ねてきた嫁入り先の家臣は、毛抜きが踊るのを見て「これは天井裏にしかけた磁石のせいだ!娘の髪飾りが鉄なんだ!」と見破る。結婚を妨害してお家乗っ取りを企てていた悪徳家臣をやっつけて、めでたしめでたし...というストーリー。

江戸時代に作られた演目ですが、「科学の力で事件を解決する」という意外にも現代的な展開。笑えるシーンもたくさんありました。伝統芸能もあなどれませんね。

冬には文楽鑑賞教室を予定しています。こちらもお楽しみに。

 

2012.07.02

Christianity-Week マルチイベント

更新が遅くなってしまいました。
いま学校は期末試験中です。
生徒諸君、がんばって日ごろの成果を出して下さい。

さて、6月初旬は毎年恒例のC-Week(Christianity Week)です。
1週間の間、ICUHSのバックボーンであるキリスト教について考え・学びます。

特に水曜日が重要な日です。
朝にペンテコステ礼拝があり、その後、マルチイベントが開催されます。

20を超えるイベントが開催され、生徒たちは事前に選択したイベントへと。

音楽室でのライブあり、映画あり、実験あり、ワークショップあり、レクチャーありなどなど。

講師の方と一緒にいろいろと考える時間を共有します。

ことしはどんな出会いがあったのでしょうか?

 

C.Y

2012.05.15

修学旅行4日目〜沖縄を持ち帰る〜

4日目〜沖縄を持ち帰る〜

天気=快晴
最終日は、美ら海水族館と国際通りへ行った。
自由行動が多く、クラスの隔て関係なく、仲のいい友達で沖縄を満喫する事ができた。

青く美しい海と暖かい気候には誰もが惚れ、誰もが沖縄に残りたいと思った事だろう。


あっと言う間の4日間であったが
沖縄を
知り、
学び、
考え、
好きになり、
持ち帰る事ができた。

学びと遊びのバランスが絶妙な修学旅行であったと思う。

改めて沖縄でお世話になった方々と企画してくれた先生に心から感謝したい。

楽しすぎる、学びの多い修学旅行でした。本当にありがとうございました。


 

Masaki Y.

2012.05.15

修学旅行3日目〜沖縄の多様性に触れる〜

3日目〜沖縄の多様性に触れる〜

三日目は、コース別学習であった。

様々なコースがあり、事前に決める事ができる。

以下がその一覧だ。
1)珊瑚植樹コース
2)基地問題コース
3)ナップ島コース
4)ニライカナイ~さとうきびコース~
5)リバートレッキングコース
6)伊江島コース
7)マングローブとカヌーコース
8)おじいとおばあとスローライフコース


少し紹介します。

<基地問題コース>
米軍基地コースは朝8時30分ごろの出発でした。
まず最初に、沖縄タイムスの記者の粟国さんとお会いしました。
粟国さんはM先生と中学時代のクラスメートです。
そんな粟国さんに、沖縄国際大学 ヘリ墜落事件についての解説を受けました。
これは、米軍のヘリコプターが夏休み中の大学に墜落し、
その後飛行機がそこから搬出されるまで米軍の関係者が周辺一帯を封鎖し、
日本の大学関係者や警察官は立ち入ることもできなかった(日米地位協定のため)、
そんな事件です。

僕はその事件を聞いて、まるで明治時代始めの不平等条約を結ばれた日本のような、そんな印象を受けました。

その後、二つの基地、普天間基地と嘉手納基地を見学しました。
普天間基地は「世界一危険な基地」と言われています。
それは、この飛行場は民家や学校がある地帯のど真ん中に立てられているからです。
見ていると、どことなくシュールな印象がします。
もちろん「シュールだ」といって片づける問題でもないのですが、
そうしたくなってしまうような、その位の意味不明さがそこにはありました。

もうひとつは嘉手納基地です。
この基地は3700mの滑走路を二本も持っている、日本でも有数の飛行場です。
(ちなみに成田空港は4,000mと2,500mの2本です。)
米軍の発着陸訓練が何回も行われていました。

そして辺野古の海岸に移り、貝殻を拾いました。
この辺野古の海岸はアメリカ海兵隊の訓練施設があり、
そうして普天間基地の移設案が浮上している場所の一つでもあります。
ここは海が綺麗な場所で、アメリカ海兵隊の宣伝にはこの場所からの光景が使われているそうです。
そうして、拾った貝殻をネックレスにしました。
僕は大量に拾ってしまい、ネックレスにするにはやや大変でした。
Akihiro I.

<~さとうきびコース~>
さとうきび畑に到着したら2メートルを越す背の高いものや、
まだ成長していない小さなものまで見渡す限り一面のさとうきびが広がります。
ガイドさんの指示にしたがってさとうきびを刈り終えたら、搾取機でジュースをしぼり、黒糖を作ります!
実は黒糖を作るとき、さとうきびのジュースに少しづつ石灰を入れてあのドロドロ感を作っているのです。
1人づつ黒糖ができるまで交代でさとうきびの絞り汁を煮ていきます。
昼食では地元のおばさん達が腕を振るって作ってくれた沖縄料理、豚の丸焼きも登場します!
食べ終えたら~三線コース~の人たちの心地よい沖縄の伝統的な歌の演奏を琉球舞踊を躍りながら聞いて、
最後は海で少し散歩もできます。
このコースでは食や音楽だけではなく、沖縄の様々な文化に触れることができます。
もう一度沖縄に行きたい!と思わせてくれる素晴しい体験ができました!
Takumi K.

<マングローブとカヌーコース>
私は3日目のマングローブ・カヌーコースを選びました。
思ったより川が広く、広々と楽しむことができました。
カヌーは2人乗りだったため好きな友達と乗れたのはよかったです。

周りの子と競争したり、池に飛び込む子もいました。←ほんとはいけないらしく注意されてました。。。
そんな自由な感じでカヌーはあっという間に終わってしまいました。
マングローブはガイドさんが色々リードしてくれながらさまざまな植物に触れることができました。
見た目によらず危険な植物が多くあり、こんな自然にあって大丈夫なのかなと少し疑問に想いましたが、
とても良い経験になりました。
最後にバーベキューをし、昼はお腹いっぱいになるくらい食べることができました。

沖縄修学旅行の中でも一番はしゃいで日になったと思います。
Hiro T.

 

Akihiro I. Takumi K. Hiro T.

2012.05.15

修学旅行2日目〜沖縄戦を考える〜

2日目〜沖縄戦を考える〜

二日目は、平和学習・戦跡学習を通して沖縄戦と基地問題について考える日である。

平和ネットワークのガイド講師さんと共に
前田高地、
豪、
平和記念資料館、
ひめゆり資料館を1日かけて回った。

講師の方による多くの説明が実際に戦場となった現場でなされ、
話も非常に生々しくリアルであったため、
室内で勉強するよりずっと当時の状況がイメージできた。

しかし実際の状況や恐怖感・雰囲気などは戦争未経験者が
知る事のできないものだという事もつくづく感じた。

夜には「強制集団死(集団自決)」を経験された、
沖縄キリスト教短期大学名誉教授の金城重明さんによる
「強制集団死」と「キリスト教」に焦点をあてた講義が行われた。


濃い学びができ、印象に残る話や風景、写真も多い1日であった。

 

代表者 Y.M

2012.05.15

修学旅行1日目〜沖縄に出会う〜

By 3年生有志


1日目〜沖縄に出会う〜

初日、早朝に羽田空港に集合し昼前には沖縄に到着した。
機内の後ろ半分は完全に貸し切り状態という状況!!
寝る人もいれば、うれしくてはしゃぐ人もいた。

沖縄ではまず、郷土料理でもてなされる!!
多くの生徒が初めて口にする料理であった。

その後は、ガンダラーの谷と首里城公園へ。


夜には、小橋川清弘さんによる平和問題、基地問題についての平和学習が行われた。
気候・料理・歴史など、多方面から沖縄と出会える1日であった。

 

代表者 Y.M

2012.05.09

2年生遠足@忍野八海

4月27日(金)、2年生はクラスの親交を深めに忍野八海に遠足へ。


富士のふもと、
忍野八海の民宿にクラスごとに分かれて「ほうとう」作りを体験しました。

5・6人のグループで

麺を打って
延ばして
いろいろな太さに切って

出来上がり

みため以上においしかったよう。


以上 I氏の報告でした。

写真もいろいろな場面をコラージュしてみました。

 

C.Y

2012.05.07

フレッシュマンリトリート

1年生が4月26日・27日で一泊の宿泊研修「フレッシュマンリトリート」に行きました。

場所は西湖・河口湖近辺でした。

天候は予報は両日とも悪いという事でしたが、無事に守られ雨に降られることもなく。

ただ、きれいな富士山には出会えませんでした。 残念。


初日は、まきを使って飯盒でご飯を、鍋でカレーを作り食べました。

その後、宿泊施設に入りいろいろな話合いしましたね。

初めて顔を合わせる人もいたでしょう。

翌日は、朝に礼拝を、そして外国語科E先生の日本語によるスピーチ。

そこでのキーワードを覚えていますか?

AUTONOMOUS 自立

"自立があるから自由が守られる。"


すてきな話でした。

E先生、大変緊張したようですが、すてきでした。

生徒たちは、その後、リクリエーションを経て帰路へ。


充実した旅になりましたね。

2年生の遠足・3年生の修学旅行は近日中に!

 

C.Y

2012.04.24

Library Live! John John Festival

4月23日(月)の昼休みにJohn John Festivalが30分限りのスペシャルライブに来て下さいました。

いわゆるアイルランド音楽の演奏でした。

楽器の説明も途中で加えてくださり、充実した30分でした。

感想を幾つか。

某教員:透明感にあふれている!

某教員:妖精が訪れた!

某生徒:心の中が洗われたような気がする。


すてきでした。ありがとうございました。

また、23日まで、高校図書館では「W・Bイエーツとアイルランドの文学」というフェアー行いました。
ICU(大学)とアイルランド大使館のご好意によって実現できたすてきなフェアーになりました。

高校図書館は現在加速的に進化中です。

 

C.Y

2012.04.09

新入生 歓迎会

今日は、始業式に続いて新入生歓迎会が行われました。

1年生はオリエンテーションを受けたのち、体育館に移動して突然の大音響とパフォーマンスに口があんぐり。。。。


今年は途中になかなか練られたスライドショーが入りました。
生徒会のみなさん、たいへんよくがんばりました。


一年生のみなさん、来年の今頃はあなたたちがステージに立つ側になりますよ!

 

C. Y

2012.04.07

2012年度 35期生 入学式

新入生の皆さん、

ご入学おめでとうございます。

これからのICU高校での生活が実り多い日々であることを心から祈っております。

ご家族・保護者の皆様、

このブログを通して学校の様子を発信してまいりたいと思います。

海外や遠隔地からでも生徒たちの息遣いが伝わるように努力・精進してまいります。


 

J. B 改め C. Y

2012.03.08

ライブラリーコンサート

期末試験最終日、図書館にて第一回ライブラリーコンサートが開かれました。

音楽室からグランドピアノを持ち込んで、歌、チェロ、フルート、クラリネットなどが登場。ソロや少人数のアンサンブルが中心の演奏は、洗練された雰囲気でした。

観客には、生徒・教員だけでなく、保護者の皆さんも。
光のさす明るい図書館の空間で、素敵な午後のひとときを過ごしました。

 

2012.03.01

ライティングセンターで自分の興味を知る。

2月末、ライティングセンターのチューターによるイベントが開催されました。
タイトルは「自分の興味を知ろう」。1年生と2年生、合計4名が参加してくれました。
イベントは次のように進められました。

Step1 図書館を見て回り、興味を持てる本のタイトルを探す
Step2 自分の過去について振り返る
Step3 将来やりたいことについて考える

参加者はワークシートに記入しながら、自分が何に興味を持っているのか、それが将来どんな勉強や仕事につながるのか、チューターとじっくり対話を重ねていました。

このような問いは、すぐに一つの答えにたどり着くようなものではありませんが、少しはイメージが見えてきたでしょうか。春休み中、さらにリサーチを重ねたり、実際にその分野の人に会いに行ったりと、何らかのアクションを起こしてみて、考えを深めていけるといいですね。

このイベントは、期末試験後にもう一度開催を予定しています。前回の企画と比べて、友達同士でのコミュニケーションが多い企画になっています。

部活を終えて進路について深く考え始めた2年生、そろそろ将来のことを考えなければならないと思っている1年生、ぜひ参加してみてください。

 

N

2012.02.29

1年生合唱コンクール

1年生最後のLong Home Roomで合唱コンクールが開催されました。
3学期が始まってから幾多の困難?を乗り越え今日を迎えました。
生徒諸君、なかなか良かったです。

とりまとめをしてくれた合唱コンクールの委員諸君も御苦労さまでした。

そして、3組の諸君、圧巻でした。優勝おめでとう。


 

J.B

2012.02.22

速報ロードレース

2月22日は1・2年生の参加するロードレースでした。

天気にも恵まれマラソン日和でしたね。


カメラが不調でみなさんの雄姿が撮影できませんでした、

初めて行われた開会式・閉会式の一幕をお届けします。
(近々に雄姿はトップページで紹介します。)

写真の左下の170番が今回のダークホース。。。
"大人の走り"を見せつけてくれました。

しかし、男性生徒諸君に言いたい。

ゴール間際になって全力で走るのなら、もっと手前からがんばってくれたまえ。

ま、気持ちはわからないではないが。。

 

J.B

2012.02.20

Speech Contest

2012/02/16. About 40 students and teachers gathered in the Lecture Room to watch six students compete in the annual 2nd Year Level 4 English Speech Contest. The topic of the speeches was "What is the true meaning of 'internationalization'?" Everybody agreed that the standard of the speeches was very high.

The winning speaker was Eri, with second and third prizes going to Miwa and Nana respectively. They were each awarded a specially engraved plaque. The three other participants were Yoshifumi, Yoshito and Sakura. All six students received an ICUHS clear file and rotating pencil as participation prizes and will receive an official Speech Contest certificate later in the term.

Judges: Ms. Nakajima (Kokugo), Mr. Furuhata (Mathematics) and Mr. Davis (Foreign Languages). Mr. Ellis (Foreign Languages) presented the prizes and Mr. Round (Foreign Languages) hosted the event.


 

R. Round

2012.01.11

2年生ドッジボール大会開催!

今日の午後、2年生学年会でドッジボール大会を開催いたしました。

以下、写真部のB.B.Q.のコメント。

BBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQBBQ


今日は2年生のHRはドッチボール


王様ルール初めてだったけどおもしろかった(笑)


5組が優勝おめでとう(*^▽^)/

Dodgeball is a fun game that requires lots of teamwork.


All classes worked together to win 1st place but in the end class 5 won! Congratulations! :)

 

J.B

2012.01.10

新年集会

新年集会で2012年の学校が始まります。

まず、各学年から代表者が新年の抱負を述べました。

H君、とてもすてきなウクレレの演奏ありがとう、そしてがんばって課題を乗り越えてください。

Yさん、Kさん、K君、きりっとした挨拶と雄大なラフマニノフをありがとう。

Kさん、ちょっとしんみりした言葉をありがとう。


そして、続いては校長のメッセージ。

新年に当たって挑戦しようと感じるメッセージでした。


その後、報告の中で、新しい生徒会の発表がありました。
君たちは何を成し遂げるのですか?


さて、今学期も明るく・元気に・のびのびと進みましょう。


 

J.B

2012.01.07

同窓会:class of 1986

明けましておめでとうございます。

今年もICU高校の様子をタイムリーにお伝えできればと思います。

さて、ついこないだの12月23日に6期生の同窓会がICUのカフェテリアで開かれました。

S先輩、写真の提供ありがとうございました。
Hさん、もろもろありがとうございました。

写真からも明らかなように大盛況だったようです。
もろもろのプログラムがあり、Uさんによる"プロ"バンドに子供たちの飛び入りの演奏も。。

在校生時代のパワーがさらに増したように。。。。

みなさまのご活躍を小金井の地からお祈りしております。


さて、学校がもうじき始まります。
3年生諸君は、体調に気をつけて。
1・2年生は短い3学期を全力で過ごしましょう。


 

J.B

2011.12.24

キャロリング 

ICU高校2011年最後の行事は、キャンパス内のキャロリング。

100名近くの生徒・教員が学内にさわやかな歌声を響かせました。


ラウンジで軽食をいただいた後、武蔵境駅前で近隣の皆様へクリスマスの讃美歌を贈りました。


その様子はまた年明けにでも。


写真部のBBQの皆さん、ありがとう。

来年もよろしく。

 

2011.12.22

キャンドルライト礼拝

終業式の午後には、有志参加のキャンドルライト礼拝(Service)が行われました。

100人位の生徒・教職員が集まりました。


これまた、本当に静かに1時間余りを過ごしました。

素敵な時間です。


もっと多くの生徒たちに参加してほしい!と思うJ.Bです。


 

J.B

2011.12.20

クリスマス集会

今日は、終業式。

クリスマス集会で久しぶりにチャペルにて静かな時間を過ごしました。

写真はレクイエムを独唱してくれたSさんです。


今年はこれまでに以上にレクイエム、鎮魂の思いを持ってこの礼拝に臨み、

生徒・教職員がそれぞれの祈りを捧げました。


世界中の皆様へ、

Merry Christmas。


 

J.B

2011.12.13

クリスマスの準備

クリスマスの行事の一つに"こどもクリスマス"があります。

今日は、その準備でICU幼児園にお邪魔して顔合わせです。

1時間ほど、園庭で子供たちと生徒たちが元気よく遊びました。

しかし、遠くで眺めていると、生徒がだんだん幼児園生に見えて???

幼児園生が大人びているのか、、、生徒たちが、、、

あと数日で本番です。

多くの子供たちに喜んでもらえるように、生徒たちはがんばって準備しています。

 

J.B

2011.11.09

ゴスペル!ゴスペル!


今日は1年生キリスト教講演会の日でした。
Piano Kojiさん、末田和美さん、寺田亜矢子さん、江口仁美さんを
お迎えし、ゴスペルを聴き、ともに歌いました。


生徒からは本当にたくさんの感想が寄せられました。
ほんの一部だけ紹介いたします。
・私は今日はじめて、ゴスペルを聴きました!一番最初、聴いたとき、鳥肌が
たちました。それぐらいあの歌声は力強く、心を動かす力がありました。
・音楽は、人々とずっとともにいたのだなと思いました。
・ゴスペルという言葉は"God Spell"からきていることを初めて知った。
・自分自身の心にゴスペルの歌声、歌詞が響いてきて、とても感動しました。

大きな拍手に包まれてコンサートは終わりになりました。

                      

 

T.N.

2011.09.22

明日はいよいよ学校祭なのに

今日は学校祭の準備最終日。

どこの団体もばたばたと準備を進めていた。

一昨日の台風の影響で準備が正直追いついていないかもしれないが、

ここはICU生のパワーと明るさで乗り切ってほしい。

お越しいただく多くのお客様にも良い思い出を作ってもらえるように、

生徒・教員ともに笑顔でお迎えしよう。

そして、自分たちもこの2011年の待ちに待った祭りを楽しもう。

PS:このブログで学校祭の特集を予定。

 

J. B

2011.07.13

ICU Marine Camp

7月8日~11日の3泊4日で
奄美大島へマリンキャンプに
行ってきました!
c (2).jpg
東京の6倍の紫外線もへっちゃら!
b.jpg
海ばかりでなく山の自然も満喫し、
d.jpg
リフレッシュしてきました!

 

Tam

2011.06.22

野外観察会2011

2011年6月5日(日)。
今年も神奈川件の城ヶ島で、野外観察会を実施しました。
DSC01475.jpg
ナナフシやアメフラシとの出会いにドキドキ・ワクワク。
DSC01506.jpg
岩田先生には浜辺の生物について、澤渡先生は海岸の地形について
色々と教えていただきました。

 

Tam

2011.06.15

C-week マルチイベント

ペンテコステ礼拝と同日にICUHSではマルチイベントを行っています。
手話.jpg
マルチイベントは、伝道、国際協力、環境、社会福祉、社会問題、文化などの分野の専門家をお招きし、全校生徒がそれぞれの関心・希望に従って22講座を選択し、参加するというものです。写真はパイプオルガン講座と手話講座です。
ペンテコステ礼拝.jpg
若き生徒らの柔らかな心に蒔かれた種が、長い時間をかけて豊かに育ちゆきますようにと祈る気持ちです。さまざまな状況との出会い、人々との出会い、キリスト教との出会いが一人一人の人生と共に生きる人々を豊かにしてくれるようにと祈ります。

 

NJ

2011.06.09

ペンテコステ礼拝!

6月8日、ペンテコステ礼拝が行われました。
大学チャペルに1年生から3年生までの全校生徒が集まり、共に礼拝を守りました。
圧巻だったのは、毎年恒例の各国語聖書朗読です。
ペンテコステの「弟子たちに聖霊が下ると、かれらはおのおの異国のことばで語り出した」という逸話にちなんで、20を超える言語で聖書が読まれます。
日本語、英語はもちろん、中国語、アラビア語、ヘブライ語、はてはエスペラント語や手話まで。
帰国生を中心として、それぞれが習得した得意の言語で朗読を披露しました。
多様なバックグラウンドをもつ生徒たちが集まっている、というICU高校の個性が、実感されるひと時でした。

 

KM

2011.05.14

1年生はリトリートへ

少しずつ学校に慣れてきた4月の終わり、1年生はフレッシュマン・リトリートに行ってきました。クラスごとにバスに乗り込み、1泊2日で河口湖へ。飯盒でのカレー作り、レクリエーション、バーベキューなどを通じて、親睦を深め合いました。


クラスのスローガン作りでは、「Let’s 強行突破!」など、元気あふれるコピーが続出。初々しかった新入生たちが、早くもICU生らしくなってきました。

 

KM

2011.04.28

2年生は遠足へ

 クラス替え後の緊張の四月をどうにか乗り切り、二年生は、山中湖に遠足に行ってきました。

 何より好天に恵まれ、最高の遠足日和でした。様々なレクリエーションを通し、新しいクラスにも少しづつ慣れてきました。

 

2011.04.20

ICU高校 イースター礼拝

朝はイースター放送礼拝、放課後にもイースター礼拝が行われました。世界中のキリスト教会で、24日(日)にイースターが祝われます。放課後の礼拝には、70名近くが集まり、イエス・キリストの復活を祝い、お祈りをしました。

 

NY

2011.04.14

蝉丸杯表彰式(報告)

ご報告が遅れましたが、3月1日火曜日に「蝉丸杯」の表彰式を行いました。

 栄えある蝉丸杯を手にしたのは理系古典を選択している二人と、文系古典を選択している一名の混成チームです。

今年も副賞は著者直筆サイン入りの小説でした。

 

N

2011.02.04

第2回 「蝉丸杯」開催

昨日、立春に合わせ、百人一首大会「蝉丸杯」を開催しました。
2年生の中から、今年は3人組5チームが出場し、勝ち残り戦としました。
今年も、初句が始まるとすぐに、はいっ!とあちらこちらから声が上がり、
シュッと札を飛ばす強者もいて、熱戦となりました。
「これやこの~(この大会名となっている蝉丸の歌)」が詠まれると、
「蝉丸ー!!」という歓声と拍手が起こり、一層盛り上がります。
見事決勝戦まで勝ち抜いて、蝉丸杯を手にしたのは理系として出場したチーム。
理系対文系の戦いとしては、理系の連覇となりました。
またやりたいね!と、楽しく終えました。  


 

A.A

2010.12.22

クリスマス集会・キャンドルライト礼拝・キャロリング

今日は秋学期の終業式。
秋学期終業式は大学チャペルでクリスマス集会として行われます。

厳粛なお話と祈り、さらに生徒たちによるハレルヤコーラス。

午後からはクリスマス・キャンドルライト礼拝。
ろうそくの灯りをかこんで、心静かに祈りを捧げました。

夕方にはキャロリングです。讃美歌を歌いながらキャンパス内をまわりました。


その後武蔵境駅に移動し駅前と駅北口の商店街で讃美歌を歌い、
幼子イエスの誕生を讃美しました。



Merry Christmas & Happy New Year !


 

T.N.

2010.11.13

第2回学校説明会 開催

本日、2010年度最後の学校説明会が開催されました。

今回も500名以上の方々にお越し頂き、本当にありがとうございました。
本日が2度目の参加という方もいらっしゃり、心から感謝いたします。

短い時間でしたが、ほんの少しでもICU高校らしさを感じ取って頂けたでしょうか。

説明会には多くの中学3年生が参加されていたと思います。
残りの中学校生活を悔いなきものにし、新しい希望の進路へと歩んでいって下さい。

桜咲く4月、皆さんを入学式でお待ちしています!

 

K

2010.10.30

新体育館竣工一周年記念コンサート!

北欧伝統音楽の奏者として世界的に著名なNordik Tree(ノルディック・トゥリー)を
招いての新体育館竣工一周年記念コンサートが開かれました。
台風が接近中でしたが、コンサートは無事に開催。
暴風雨の外に対して、会場内はやわらかな音楽に包まれて
天上のような空間となりました。


 

T.N.

2010.10.16

学校説明会 開催

本日、学校説明会がおこなわれました。
600名近い多数の皆様、ご来場ありがとうございました。

会では器楽部の演奏に始まり、教員による授業や入試、進路の説明、そして生徒による学校生活の話をさせていただきました。少しでも学校の雰囲気を感じていただければと思います。

ご来場のみなさま、アンケートにもご協力ありがとうございました。そして協力してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしております。

 

2010.10.06

Preview 学校祭 ”変人の森”

2010年度の学校祭の様子です。
学校祭に来られなかった保護者の方やICU高校のことをもう少し知りたいという方、ぜひご覧ください。

なお、本動画で使用されている音源は著作権の失効している古い音源を使用しております。

 

JB

2010.09.30

体育祭

学園祭に続いて体育祭が行われました。
ICU高校では実に3年ぶりの体育祭。
というのも一昨年は雨で昨年はインフルエンザの影響で中止となっていたからです。

体育祭当日は今年も雨。しかし新体育館が完成したので
今年からは雨でも無事に開催できるようになりました。
体育館独特の熱気に包まれ競技は大盛り上がり。
笑いあり、涙ありの一日でした。


 

T.N.

2010.09.24

学校祭 後夜祭

最後に学生のみの参加による後夜祭で
幕を下ろします。

生徒会長が文章を寄せてくれました。

*****************************************
今年度は無事に学祭と後夜祭が終わりました。

二日間ともにあいにくの天気でしたが、特に23日は
たくさんの方が来てくださり、本当に楽しい学祭でした。

自分は後夜祭でMCをやらせていただき、最後の最後
まで盛り上がりを満喫してしまいました。そして、全校が
一体となって挑んだ一大イベントのフィナーレに立ち会う
ことができました。

ご来校くださったみなさんと、学実委員のみなさん、そして
生徒のみんなにあらためて心から感謝します。

*****************************************

ICUHSの志望しているみなさん、来年一緒に
素敵な学校祭をつくりましょう!お待ちしています。

 

2010.09.24

学校祭 二日目⑥

一年生は「国際理解」をテーマにした舞台でした。

最優秀賞は二組の「世にも奇妙な国物語」でした!

 

2010.09.24

学校祭 パンフレット

パンフレットの表紙を作ってくれた二年生から
コメントをいただきました。

********************************************

このポスターのこだわりとして、人形をフェルトで作ったところです。
ポスターに布を使うのはおかしいかなと何回かためらいましたが、
この際ポスターの事は忘れて(笑)自分のイメージするものを作っていこうと
思い、友達が勧めてくれたフェルトを使ってみました。

そして、一番時間をかけたのが木でつくられた文字です。
私の想像していたものは『はらぺこあおむし』のような書き方でしたが、
技術面でも時間的にもむりだとわかったので
絵具でやってみました。最終的に私のイメージしていた『木』っぽい感じが
出せてよかったです。

私は小さい絵を描くのが好きで、大きな紙いっぱいに描かなければならない
ポスター作りは大変でしたが、たくさんの人が「いいね」って言ってくれて
頑張ってよかったなと思いました。

今回のポスターは「カオス」というよりも、どちらかというと森の中でやる小さな
発表会のような、アットホームなかんじが伝わればいいなと思います。

 

2010.09.24

学校祭 二日目⑤

芸術とユーモアの融合。

 

2010.09.24

学校祭 二日目④

夏に行われているバイブルワークキャンプの
リユニオン(再集合)も行われいます。

卒業生のみなさんもぜひ御来場ください。

 

2010.09.24

学校祭 二日目③

ICU祭で最も人が集まるダンス部の公演。エンディングです。

 

2010.09.24

学校祭 二日目②

お昼前には余裕もあります。

 

2010.09.24

学校祭 二日目①

本日は平日なので校外からのお客さんは少ないです。

 

2010.09.23

学校祭 一日目③

個人でもがんばります。

 

2010.09.23

学校祭 一日目②

大行例は何の列でしょうか?

 

2010.09.23

学校祭 一日目①

オーケストラは満員でした。

 

2010.09.23

学校祭開幕!

とうとう学校祭当日です。
生徒会長から一言いただきました。

*******************************************
ICUの学祭はじまりました!

今年のテーマは変人の森。あいにくの天気ですが、
森に雨は必要ですからきっと素敵な文化祭になると
思います。

ぜひ足をお運びください。

*******************************************

 

M

2010.09.22

学校祭 準備日 2日目⑤

明日は予報は雨ですが、たくさんのご来場をお待ちしています。

 

2010.09.22

学校祭 準備日 2日目④

幻想的なシーンも。

 

2010.09.22

学校祭 準備日 2日目③

作業をしつつ掃除もきちんとします!

 

M

2010.09.22

学校祭 準備日 2日目②

ダンボールを集めます。

 

M

2010.09.22

学校祭 準備日 2日目①

文化祭があと一日に迫っています。

九月末とは思えない気候です。

 

M

2010.09.21

学校祭 準備日 1日目①

ホームルーム、クラブ、委員会に有志団体、みんなそれぞれの立場で
学校祭に向けて準備をしています。


通路も華やかにお化粧をしてお祭りモードへ
色鮮やかな装飾で、みなさんのご来場をお待ちしています!

 

2010.09.21

文化祭ポスター2010

ICU高校では文化祭が近づいてきています。
今日は今年のポスターをつくってくれたコメントを紹介したいと思います。

**********************************************

このポスターをつくるにあたって、最初は人物がメインか文字だけで背景が黒のかっこいい系のポスターを作る予定でした。でも、それを実際に描きだしてみた時に、ICUの特徴の国際的な感じが全くなかったし楽しい学祭を表してないと思って、見る人の印象に残るような身近なもの、そして自分にとって描きやすいハンバーガーにしました。
ただのハンバーガーだけじゃどこの学祭かわからないから、ICUの特徴を出すためにどうするかも悩みました。結局、国際性の象徴の国旗を、普通は多くても2本なところをさせるだけ差すことにしました。
国旗は配色のいいものと帰国生が多いところから選びました。でもたくさんの中から12個しか選べなくて残念。

ICU高校はここだけじゃ全然描ききれないほど、いろんな国から来てる人がいて、どの人もちゃんと自分の考えを持ってる学校です。まわりに流されない個性的な人がたくさんいて、すごく面白い場所。このポスターを見た人がちょっとでも楽しそうだなと思って来てくれると嬉しいです!

*********************************************

 

2010.07.20

一学期も終了し

先日、無事一学期が終了し夏休みが始まりました。
終業式のあと、レポートカード(いわゆる成績表のこと)を渡され、うれしそうな人、悲しそうな人もいましたがひとまずゆっくり休んでください。

早い部活は合宿に出発しています。今夏は非常に暑いようですので熱中症には特に気をつけてください。

 

M

2010.07.07

歌舞伎鑑賞教室

期末試験も無事に終わりました。
今日は各学年の有志35名で、国立劇場で行われた歌舞伎鑑賞教室に参加しました。

まずはイントロダクションとして歌舞伎の歴史、舞台装置から化粧の仕方までレクチャーしてもらいました。お話してくれたのは中村壱太郎(かずたろう)さんと中村隼人(はやと)さんという若手の役者さん。なんと19歳と16歳!生徒達と同年代とわかって、びっくり。(二人ともあとで美しい娘さん役で出てきて、二度びっくり)
映像をふんだんに使ったわかりやすい説明にみんな集中していました。

そして、今日の演目は「身替座禅(みがわりざぜん)」という狂言がもとになったコメディ。こんな話です。

妻の目を盗んで、いとしい女性のもとへ行こうとする夫。「夢見が悪いので一晩こもって座禅をする」という言い訳を考えて、家来の太郎冠者に身替わりを頼むと、喜び勇んで出かけていきました。ところが、入れ替わっていたのを妻が見つけてしまってさあ大変。妻は太郎冠者とさらに入れ替わって夫の帰りを待ちます……

常磐津・長唄のにぎやかな音楽に、華やかな衣装と舞踊。そしてコミカルな役者さんの演技に、会場は大爆笑。生徒達も終了後は「面白かった!」と満面の笑みでした。

写真は、終演後NHKのクルーにインタビューを受けているICUHS生。
7月13日(火)11時05分から総合テレビで放映される「こんにちはいっと6けん」のカルチャーコーナーの取材だそうです。当日ちゃんと映るかな?この日は答案返却日なので、皆さん録画予約をよろしく!

 

2010.06.18

C-week 2010 (1)

6月7日から12日まで、「キリスト教週間」(C-week)が行われました。その中心は、9日(水)午前のペンテコステ礼拝とマルチイベントです。

マルチイベントは、伝道や国際協力、在日外国人教育、環境、心理学、ジャーナリズム、特別支援などの分野の専門家をお招きして、生徒が自身の問題意識から同時開講されるそれら19講座のうちの一つを選択し、参加するというものです。

講師の先生方、お忙しい中どうもありがとうございました。

マルチイベントの前、9日の朝には大学チャペルでペンテコステ礼拝が行われました(最初の写真がそれです)。世界中から集まった帰国生によって、イタリア語、ポーランド語、アイルランド語、スワヒリ語、インドネシア語、韓国語など、22の言語で新約聖書の一節が朗読されるようすは圧巻でした。

若き生徒らの柔らかな心に蒔かれた種が、長い時間をかけて豊かに育ちゆきますようにと祈る気持ちです。さまざまな状況との出会い、人々との出会い、キリストとの出会いが、ひとりびとりの人生と共に生きる人々を、豊かにしてくれるようにと祈ります。

 

NJ

2010.06.18

C-week 2010 (2)

講師の先生方のブログにも紹介されました。
あわせてご覧ください。あらためてどうもありがとうございました。

陣内大蔵オフィシャルブログ6月9日の記事
「ICU高校」
http://jinnouchitaizo.blogspot.com/2010/06/icu.html

Low Position BLOG6月11日の記事(これはひとことだけ)
「『犬と猫と人間と』学校上映の募集!」
http://lowposi.jugem.jp/?eid=190

南雲明彦「僕がボクである為に」6月10日の記事
「ICU高校で、高校生と語り合ってきました」
http://ameblo.jp/nagumo-akihiko/entry-10559598987.html

 

M

2010.04.30

大学説明会

4月27日、ICU高校レクチャールームでICUの説明会が行われました。
“ICUってどんなところ?”というタイトルで大学の特徴についての説明がありました。大学の教授による貴重なお話を含め、ICU高校卒業生4名による学生からの視点を聞くこともできました。ICUの進学の決め手、授業の様子、授業以外の活動についてなど、ICUの学生としての生活全般について聞きながら、生徒は大学という場所がどのような世界なのか・・・と思いを巡らせていたことでしょう。

ICU高校では先日もアメリカの大学3校による説明会が行われました。海外での生活を経験してきた生徒も大学から海外で学びたいと考えている生徒も・・・それぞれ期待を抱いての参加だったのではないでしょうか。

在校生は今後このような機会で得た情報を元に進路を決めて行くのでしょう。
生徒の今後がますます楽しみになります。


 

C

2010.04.28

リトリート・遠足・修学旅行

 先週、三年生は修学旅行で沖縄に、二年生は遠足で忍野八海に、一年生はリトリート・キャンプで富士山麓に行ってきました。

写真はリトリートでのカレー作り。

午後はホームルームごとにワークショップを行いました。
ちなみにリトリートとは、新入生が日々の喧騒から少し“避難”し、リフレッシュするということが目的の一泊旅行の行事です。

みなさんが、この旅行で得た経験を、明日からの学校生活に活かしてもらえればと思います。

 

M

2010.04.08

入学式と対面式

昨日、第33回入学式が行われ、三十三期生となる新入生がICUHSに入学しました。これからの三年間で様々なチャレンジをしていってほしいと思っています。

 本日は始業式でした。新入生はガイダンスを受けた後に、在校生との対面式(新入生歓迎会)が行われました。息のあったコンビによる漫才から部活同士のコラボレーションまで、カラフルな構成と演出を新入生たちも大いに楽しんでいたようです。フロアにいたみなさんも含めて、在校生の歓迎の気持ちが伝わったことと思います。ありがとうございました。

 このメンバーで、いよいよ新年度スタートです!

 

N

2010.03.02

2nd Year Level 4 English Speech Contest “Does technology make our lives better?”

On Thursday 4th February 2010, an audience of about 40 students and 10 teachers gathered in the Lecture Room to watch 7 students compete in the Grand Final of the Third ICUHS Level 4 English Speech Contest.

The two previous contests, held in 2007 and 2008, were for 1st Year Level 4 students. From 2009, the English Department decided to switch it to the 2nd Year.

Originally 18 students applied to enter the contest. This number became 13 by the time of the Qualifying Round. The Qualifying Round involved each student giving the first minute of his/her speech in front of a video camera. Three judges (to ensure impartiality, these were teachers who do NOT teach Level 4 classes) carefully screened the students’ writing and their performance on videotape, and in this way the 7 finalists were chosen.

The Grand Final began just after 3:30 p.m. and ended just before 5:00 p.m. The speeches each lasted about five minutes, with a minute’s pause after each one to allow the judges to make their notes.

After the last speech, the judges retired to a separate room to make their decision. While the judges were out, the audience were entertained by two short animation videos of “Shawn the Sheep” by the makers of “Wallace & Gromit”. These videos had been carefully chosen by the speech contest organizer, Mr. Round, as their theme is technology, which neatly matched the topic of the Speech Contest, “Does technology make our lives better?”

Ironically, technology was not making Mr. Round’s life any better on this day – for about ten minutes, the DVD got stuck and refused to play! But all was sorted out with the help of a clean handkerchief and the audience’s patience.

The winning speaker was Ms.Kitajima, with second and third prizes going to Ms. Matsumura and Ms. Maeda respectively. They received specially engraved plaques, which are theirs to keep. The other finalists were Ms. Nakamura , Mr. Noda, Mr. Ukaji and Ms.Ishizuka. These students all received ICUHS folders and rotating pencils as participation prizes, while those students who were in the Qualifying Round but did not make it to the Grand Final received ICUHS rotating pencils.

All 13 students will receive an official Speech Contest certificate later this term.

The organizer of the Speech Contest was Mr. Round. He would like to thank the three Grand Final judges, Mr. Nagano (Chief Judge), Mr. Matsumoto and Mr. Davis. Thanks also go to Mrs. Okada for presenting the prizes, Mr. Tsurumatsu for filming the event and assisting with ordering the plaques, Ms. Tamura for taking photos, Ms. Noda for designing the posters and Ms. Smith for assisting with the certificate.

The English Department aims to hold the Speech Contest again next year.

 

R. Round, 9th Feb. 2010

2010.01.15

花*花来たる!

1月13日、キリスト教講演会特別企画ニューイヤー・コンサートとして花*花ライブが行われました。美しいメロディにいつもは騒がしいICU生もしっとりと聞き入っていました。

ライブは、「あ~よかった」等のヒットソングあり、20数名の「ICUHS GOSPEL LOVERS」がステージにあがったゴスペル・セッションあり、そしてアンコールと心温まるメッセージがあり、夢のような一時でした。

こじまいづみさん、おのまきこさん、またスタッフのみなさんありがとうございました。ぜひまたいらしてください。

※追記 花*花のこじまいづみさんのブログでもライブの様子が紹介されています!
そして人生の転機についても。ぜひご覧ください。

 

M

2009.12.24

終業式とクリスマス集会

二学期最終日は終業式と同時にクリスマス集会も行われます。

先だって行われた多くの有志団体によるクリスマス公演会、ICU
幼児園ご招待こどもクリスマス会(通称「こクリ」)から今年遂に
学内を飛び出したキャロリングまでの多くのイベント。そして様々なメッセージ。

いつもとは一味違ったクリスマスを楽しめたのではないでしょうか。

なお冬期休暇中は学校が閉まりますので”ICU RETROSPECT”も
しばらくお休みです。新学期は1月8日に始まります。みなさま、よい冬休みを。

Merry Christmas & Happy New Year !

 

M

2009.11.28

文化講演会(タケカワユキヒデさん)

ICU高校創立30周年・新体育館落成記念の文化講演会として、タケカワユキヒデさんをお招きしました。

ご存じ、ゴダイゴのボーカルと作曲を担当され、数々のヒット曲を生んだタケカワさんは、本校の校歌「ICU High School Song」の作曲者でもあるのです。

真新しい体育館にずらりと並んだパイプ椅子とロールバックチェア。
たくさんの生徒、保護者、卒業生、そして体育館建設にご寄付下さった皆さんが見守る中、1時間にわたるトークと歌のライブステージが始まりました。

「ガンダーラ」「モンキーマジック」「ビューティフルネーム」そして「銀河鉄道999」と、おなじみの曲を次々と披露。客席がコーラスを担当する場面もあり、会場は大いに盛り上がりました。

そして最後にサプライズ!ICU高校コーラス部のメンバーとの共演です。
今日のために作られたという校歌のオーケストラアレンジもプレゼントして下さいました。

「ラジオ番組でやっていた『難しい校歌』のランキングでベスト10に入っていたそうですが(笑)、かっこよさではナンバー1だと思います!これからもかわいがってあげてください」とタケカワさん。

実は1期生の時にはまだなかったこの校歌。2期生の卒業式で初演されて以来、28年にわたって歌い継がれて来ました。これからも新しい伴奏と一緒にずっとずっと大切に歌っていきます。ありがとうございました!

 

N

2009.11.13

秋の校外学習 (一年)

11月4日、朝9時半。天気は快晴。
澄み切った秋空の下、鎌倉・鶴岡八幡宮の大鳥居に1年生240人が集合しました。

1年生、秋の校外学習のテーマは、「秋の鎌倉を散策し、日本文化を理解し、友人との親交を深める」。
クラスの中で5、6人のグループごとに『1日散策計画』を立てて、
思い思いのプランで鎌倉の寺社仏閣を、小町通りの賑わいを、そして由比ガ浜では湘南の海を満喫しました。

「本物の大仏は、やっぱり大きかった!」
「江ノ電、小さくてかわいかった~」
「食べすぎで、お腹、やべ」
「鎌倉に住みたい!」

本物に触れること、実際にその場の空気を肌で感じること、自分の舌で味わうこと。
生の体験に、生徒の反応は本当に素直です。
教室の中とはまた少し違った、活き活きとした生徒の表情が印象的でした。

こんな体験が、歴史の授業で知識とリンクする時、
生きた知識になることを楽しみにしています。

秋晴れの一日、歴史が息づく鎌倉で、高校生活の貴重な1ページを刻んだ校外学習でした。

鎌倉のみなさまのあたたかいご配慮にも、感謝いたします。

 

K

2009.11.07

学校説明会実施

本日は学校説明会を行いました。

写真中央は協力してくれた3年生です。
帰国生としてではなく一般生として入学した
3年間の経験を語ってもらいました。

ここでは書けないような内容もあり、会場からも
笑い声が聞け、楽しんでいただけたかと思います。

ご来場いただいたみなさん、長い時間ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

 

M

2009.11.01

みんなで宝探し!

10月31日、試験最終日の午後に、生徒会主催で学年交流イベントが開かれました。

集まった40名弱の生徒は、学年もバラバラの知らない人どうしで6つのチームを作り、学校に隠された「宝」を探してミッションに挑みます。

ルービックキューブやトランプタワーを完成させ、漫画の吹き出しに面白いセリフを書き込み……全てのミッションを完了し暗号を解いたチームが「宝」の隠されたロッカーを開けると、そこで手にしたのは!!


…チームの「きずな」という宝物でした、とさ。


というわけで、きずなを深めた生徒の皆さんに人文字を作ってもらいました。
文字はなぜか〈娯楽〉の「娯!」
うーん……読めます、か……?

 

2009.10.03

学校祭企画紹介(アーチェリー部)

学校祭の企画からもう一つ。
アーチェリー部の「バルーンアタッカー」をご紹介します。

これはお客さんが的の風船に向かって矢を射ることができるという企画です。
最初はちょっとドキドキしますが、もちろん部員が一緒についていてくれるので大丈夫。
弓を引ける機会はなかなかないので、オススメです。

今年は体育館の建て替えでアーチェリー場がなくなってしまい、ちょっと寂しい感じになっていますが、体育館が完成すれば、屋上の多目的スペースでアーチェリーができるようになります。写真の上の方に見えている緑のネットがそうです。楽しみですね。

新体育館の建設の様子は、ニュー体育館ブログでレポートしています。どうぞご覧下さい!

 

N

2009.10.01

学校祭企画紹介(陸上部)

今日は学校祭からユニークな企画の紹介をしてみたいと思います。

陸上部の恒例企画、「走思送愛」。

花を買うとメッセージカードと一緒に陸上部員が走って届けてくれるというものです。
花の種類はバラ、ひまわり、サボテン。カードはすべて部員の手作りです。

学校祭中は、「○年○組の○○さん」や「××科の××先生」を捜して奔走する陸上部員を見ることが出来ます。
時間指定・場所指定もできるとのことですが…。

お目当ての人を捕まえるのはカンタンなことではなさそうです。

 

N

2009.09.27

リハーサルの風景です

1年生は各クラスとも「合唱の発表」および「教室での展示」をやっています。
テーマは「国際理解」。
2年生3年生に比べてややお堅い内容かも知れません。

何故か? というと、いわゆる「総合学習の時間」の一環なんですね。

「国際理解」というと、実際どういった意味内容なのか分かりにくいのですが、
その「分からなさ」に各クラス・各人がそれぞれ向き合っていった、
その過程が余すところなく発揮されている……と思います。

明日は月曜日。
あ、創立記念日だ! という中学生のみなさん、是非どうぞ!

 

2009.09.26

先生ももりあげます

生徒に負けず目立ちたがりの先生が多いのもICU高校の特徴!?
これは外国語科の先生デュオが父母会の喫茶室で演奏をしているところです。

「実はチェロを落としてしまってこんなになってしまいました。
…というのは冗談で、ヤマハのサイレントチェロというものです。」
楽器の大好きなビクター先生。サックスもなかなかの腕前なんですよ。

さて、学校祭二日目は28日(月)です。
本校はキリスト教主義の学校ですので、日曜日はお休みになります。
どうぞお間違えのないようお出かけ下さい。

 

N

2009.09.26

空飛ぶシーサー

これがオープニングセレモニーで空を飛んだシーサーです。
渡り廊下の上から降って来ました。(びっくりしました。)
着地してバラバラになりましたが、すぐに復活。
なかなかよくできています。

 

N

2009.09.26

学校祭、開幕!

学校祭初日を無事に迎えることができました。ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

今年の学校祭のテーマは「LOVE+CHAOS=ICU」というものです。
愛と混沌を足すと、ICU高校になる。
「…そのまんまじゃん」と、ICU生なら言うでしょうか?

写真は一般公開に先立って行われた在校生によるオープニングセレモニーです。
参加企画が順番に出てきてアピールするのですが…
演奏あり、寸劇あり、人間ピラミッドあり、果ては空からシーサーが降ってきて、最後は息のそろったチアーダンス!

このまとまりのなさ、確かにカオスかも。でも、愛があります。笑顔もね。
さあ、お祭りですよ!

 

N

2009.09.25

学校祭前日(3)

いよいよもう何時間かで学校祭が始まります。

天候は勿論のこと、みなさまの安全、そしてすべてのイベントが
無事開催されることを祈るばかりです。

生徒も気合いは十分にみなさまをお待ちしています。
明日会場でお会いしましょう。

 

M

2009.09.25

学校祭前日(2)

こちらは大人の部。充実の品揃えで毎年人気の父母会バザーです。
お目当ての品は、お早めに!

 

N

2009.09.25

学校祭前日(1)

いよいよ準備も佳境に入ってきました。
どんなふうに仕上がるのでしょうか。楽しみです。

 

N

2009.09.21

学 祭 ま で あ と 5 日 !

 待ちに待った秋の名物、“フェスティバル・ウィーク”の幕開けが今週末に迫ってきました。2009年度の学校祭が始まるのは9月26日土曜日です。

 現在ICU高校では、秋の一週間のうちに学校祭・体育祭が集中して行われます。

 文化祭のオープニングセレモニーに始まり、体育祭の閉会式のフィナーレへと一気に駆け抜けていくこの一週間は、ICU高校でもっともエネルギーが爆発して、もっとも時間が早く過ぎる一週間と言ってよいでしょう。

 ウィットのきいた映画や思わず考えさせられる展示やパフォーマンスの数々が現在急ピッチで進められています。今週末は、陽気な笑顔や音楽、おいしい食べ物、そして熱気で溢れかえる会場にぜひお越しください。
 
 ただ心配なのはインフルエンザの流行です。状況によっては、残念ながら中止せざるをえないということも考えられます。学校祭の実施の有無については学校HP(http://icu-h.ed.jp/)のお知らせに掲載いたしますので、ご参照の上ご来校ください。

 

M

SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project

ICU高校30周年記念スペシャルサイトƒˆ