ICUHS SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL PROJECT

スーパーグローバル
ハイスクール

10月28日に、SGH特別プログラムが3年生対象で開催されました。
内容は下記の通りです。

●第一部 SGH課題研究講座研究中間発表


大学の教授、外部の講師などから多文化共生をテーマに様々な授業を受けてきましたが、そこで自分たちがどんなことを学び、調べ、考えたのかを発表してくれました。

IMGP3156.JPG

IMGP3163 - コピー.JPG

IMGP3164.JPG

IMGP3170.JPG

11月28日の最終発表でどのようなかたちに仕上がるのか、今から楽しみです。

●第二部 北欧の文化と生活・北欧から学ぶ多文化共生

講演:坂根シルックさん

大分県生まれ、日本語ネイティヴのシルックさんからフィンランドについての文化、生活、教育、そしてシルックさんが考えた日本とフィンランドの違いなどについてのお話をしていただきました。

IMGP3175.JPG

IMGP3178.JPG

IMGP3188.JPG

IMGP3189.JPG

IMGP3191.JPG

北欧の男女平等について(男性は女性と育児も家事も共有しており、家庭や職場において男女間での働き方に違いはないというお話)やフィンランドの教育のお話(受験だけでなく、人生のための生涯学習という考えを持っていること、社会で生きていく知恵を与え考える力を育てる教育に重点を置いている)はとても印象的でした。

その後、坂根シルックさんと生徒たちによるパネル・ディスカッションがおこなわれました。

IMGP3194.JPG

IMGP3197.JPG

IMGP3199.JPG

日本とフィンランドの教育制度の違い、難民受け入れ問題など様々な問題について意見交換しました。

●第三部 コンサート:デンマークから。ハラール ハウゴーさん のコンサート


「世界のフォーク・ミュージシャン」ベスト10にも選ばれた、北欧フォーク界を代表するフィドル奏者ハラール ハウゴーさんが来校し、素晴らしい音楽を披露してくださいました。HARALD HAUGAARDさんHPはこちら
コンサートの途中では生徒に掛け声をかけて一緒に歌を歌う場面もあり、会場が一つになりました。

IMGP3212.JPG

IMGP3217.JPG

IMGP3205.JPG

どこか懐かしい、そして優しい伝統音楽でとてもあたたかい気持ちになりました。

●第四部 レセプション・パーティー 北欧バイキング

吉祥寺の北欧カフェ、moi cafeさん監修のもと、北欧料理をいただきました。メニューは、
北極海サーモンのマリネサラダ、フィンランド風ミートボールとジャム、サーモンスープ、リンゴとオレンジのキーッセリ

などです。生徒たちも大喜び。

IMGP3227.JPG

IMGP3229.JPG

IMGP3230.JPG

IMGP3244.JPG

IMGP3256.JPG

IMGP3249.JPG

バイキングの途中でも先ほどのハラール・ハウゴーさんが曲を披露。とても盛り上がりました。

IMGP3284.JPG

IMGP3289.JPG


●第五部 ワークショップ

ワークショップは6つのグループに分かれて行われました。

①北欧の魅力を語る~北欧への旅、北欧で暮らす
講師:能登重好さん(フィンランド政府観光局日本代表)

IMGP3318.JPG

IMGP3317.JPG

②デンマーク大使館研修生を囲んで
講師:Nicolai Asbo Ahrenkielさん、Carina Abildgaard Frankさん

IMGP3294.JPG

IMGP3293.JPG

③坂根シルックさんを囲んで
講師:坂根シルックさん

IMGP3290.JPG

④ハラール・ハウゴーさんのヴァイオリン・ワークショップ
講師:ハラール・ハウゴーさん

IMGP3314.JPG

なんて貴重な機会!

IMGP3324.JPG
⑤フィンランドの手芸教室&フィンランドの生活の豊かさについて
講師:西尾ひろ子さん

IMGP3297.JPG
IMGP3298.JPG

IMGP3302.JPG

⑥フィンランドとコーヒーのお話~フィンランドのカフェ文化
講師:岩間洋介さん(吉祥寺 moiカフェ店主)

IMGP3304.JPG

IMGP3307.JPG

IMGP3325.JPG

IMGP3332.JPG


五感を通じて体感した北欧イベント。たった一日でしたが、今回のイベントを通じて北欧から学んだことはたくさんあったと思います。
イベント終了後、「卒業旅行は北欧に行きたい!」「とても楽しかった!」との声が生徒からあがりました。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。