ICUHS SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL PROJECT

スーパーグローバル
ハイスクール

おひさしぶりです。
新型コロナウィルスの感染拡大で、ICU高校が例年行っていた国内・海外へのスタディ・ツアーは残念ながらどれも中止・延期になってしまいました。来日予定だった留学生の到着も遅れ、外部から講師の方をお呼びしたり、世界のダンスや音楽、食を交えたイベントを開催したりすることもなかなか難しい状況です。

そんな中でも、いや、そんな中でこそ、工夫を凝らして行ってきたオンラインの、あるいは校内での生徒たちのグローバルな活動をこれから少しずつご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは、高校生アフリカ研究会です。

高校生アフリカ研究会は、2019年に学校主催のスタディツアーでエチオピアを訪れた7名が帰国後に始めた活動です。日本の高校生がアフリカについて知り、学ぶ機会を増やしたいという思いから「いちばん知られていない大陸だからこそ伝える価値がある」をモットーに、高校生による高校生のためのアフリカ講座を開催してきました。

ethiopia tour map.jpg

第1回目は、神戸市役所で働くエチオピア人のエドリスさんのミニトーク。
Ethiopia May 1 Event .jpg

第2回目は、開発経済がご専門の先生や、元青年海外協力隊員の方を講師にお呼びした講座。

Ethiopia May Event Lec1.jpg
Ethiopia May Event Lec2.jpg
今ではすっかりおなじみのZoomを使っての講座です。

Zoom-Ethiopia-Event.jpg


当初はJICA地球ひろばでの開催予定でしたが、一斉休校となりオンライン開催にしたため全国の高校生に参加機会が広がりました!

・・・・・・・・・・・・・

時間が前後しますが、1月にはICUを訪問中だったジンバブエ大学でも教えている牧師ノア・パシャパ博士を囲む座談会も行われました。元JICA職員で南アフリカ育ちのICU大学職員の方も参加してくださり、エチオピア・スタディ・ツアーのメンバーの発表のあと、多くの生徒がパシャパ牧師のお話に耳をかたむけ、質問を投げかけました。
            
Dr. Pashapa Lec. JPG


これからもアフリカに関するさまざまな学びの輪が広がっていくといいですね!

※今後のエチオピアへのスタディツアー実施予定は現在のところありません。
※エチオピア滞在中に生徒が撮影した写真集はこちら(高校facebookページに飛びます)。