ICUHS SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL PROJECT

スーパーグローバル
ハイスクール

El día 3 de octubre, vinieron al colegio dos bailarines colombianos de Salsa, Beto y Betty quienes han sido campeones mundiales de salsa . El objetivo principal del evento fue dar a conocer la cultura latinoamericana a través de la Salsa. Por lo tanto, no sólo aprendimos cómo bailar este ritmo, sino también nos explicaron algo sobre su origen, historia, etc. La presentación estuvo a cargo de una alumna de tercer grado de la clase español avanzado y la traducción la hizo una de primer año. Las alumnas de segundo grado se encargaron de toda la organización del evento,que gracias a ellas pudimos disfrutar. Damos las gracias a todos los que participaron y les recordamos que el próximo año tenemos planeado organizar otro evento. Hasta la próxima!

salsa pic1.jpg

10月03日(木)、ICU高校に世界サルサチャンピオンシップに出場したことがあるコロンビア人のBetoさんとBettyさんが来校しました。交流イベントではサルサ他にもバチャータやメレンゲなどサルサ以外のラテンアメリカの簡単なステップを教えていただきました。又、サルサの歴史やラテンアメリカの文化なども紹介してくださり、とても興味深く楽しいひと時を過ごすことができました。

当日の司会は南アメリカにあるドミニカ共和国からの帰国生が、通訳はアフリカの赤道ギニアからの帰国生が担当しました。国によって少し違いがあるので通じるか心配してましたがバッチリでした!

salsa pic2.png

サルサレッスンです。サルサの基本uno, dos, tres /1,2,3のリズムはとても大切だと学びました!先生のリズムに合わせてステップ開始。とても丁寧に教えてくださいました。腰の動きはステップと同様にとても大切です!みんな上手くできていました。

その後、BetoさんとBettyさんがのペアでサルサを披露してくださいました。さすが世界レベル!素晴らしかったです。

salsa pic 3.png

salsa 4.png

コロンビアをはじめラテンアメリカの方々はラテン音楽を聞くたびに楽しくなり、また海外に住む人たちにとっては故郷が恋しくなる、そしてラテンダンスは悲しい時でもしあわせになれる大切なものと知ることができました。
ご協力いただいたみなさん、上級スペイン語のみなさん、ありがとうございました!

(上級スペイン語履修生がこの記事を担当しました。)