2020年9月 一覧

2020924
by J.B.C

教室訪問!授業の様子を見せてください~

秋学期が始まって3週間。
爽やかな秋の風を感じる季節になりました。

秋と言えば・・・芸術の秋、食欲の秋、そして読書の秋。
ということで、今日、最初は2年生の選択美術の授業に
おじゃましま~す!IMG_art1 (12).JPG


美術の授業では、校内のお気に入りの景色を写生しています。
緑の多いキャンパス。どの景色を切り取っても絵になりますねーIMG_art1 (6).JPG

音楽の授業では、音楽室とレクチャールームに分かれて
楽器の練習をしています。IMG_art1 (7).JPG
ボーカルを担当する生徒は、飛沫拡散防止のための個室
に入って歌います。IMG_art1 (8).JPG
「ぜひ、3年生音楽選択者が自分たちで作曲したミュージック・クリップを
アップしてください!」と、音楽の松下先生。
完成を、めちゃめちゃ楽しみに待ってまーす!

ICU高校では、書道も人気の授業の1つ。
2階事務室前スペースに展示してある豪快な書の掛け軸、
本当に素敵です。IMG_art1 (9).JPG
先生も、感染対策に気を遣いながら筆の運びを手ほどきします。IMG_art1 (11).JPG

食欲の秋・・・と、思って訪れた調理室では、家庭科の授業。IMG_art1 (13).JPG
今は、調理実習ができませんので、
調理室でクレジット・カードについての授業。IMG_art1 (14).JPG
実習のできる日が待ち遠しい!

図書館では、ちょうど2年生の倫理の授業中。IMG_art1 (1).JPG
プレゼンに向けた資料作りとリサーチをしているところ。IMG_art1 (2).JPG
プレゼンのリハも順調ですーIMG_art1 (3).JPG
しっかり距離をとってはいますが、みんなでホワイトボードを囲んで行う
ブレストは倫理のいつもの風景。IMG_art1 (4).JPG

図書館の自習スペースでは、3年生が受験勉強に励んでいます。IMG_art1 (15).JPG
すでにAO入試は始まっており、3年生一人一人がそれぞれの
目標に向かって進んでいます。IMG_art1 (16).JPG
先の見えない不安、たくさんありますよね。
でも、自分を信じて努力したことは、必ず報われます。
応援しています。IMG_art1 (5).JPG

ということで午後の校内の様子をお伝えしました~

ICU高校の秋と言えば・・・大切なことを忘れていました!
そう、いよいよあと3日に迫った、「THE FES DAY」です!!
準備も順調です~art16.JPG
art17.JPG次週の「THE FES DAY」ブログも、お楽しみに!


2020918
by まきの

高校に古典は本当に必要なのか

2020年6月6日、ここICU高校で、「高校に古典は本当に必要なのか」通称、
「こてほんシンポジウム」が開催されました!
主催は同じくICU高校の生徒8人。
そのうちの最後の方に滑り込んだ人(私)が今ブログを書いてます。


こてほんプロジェクトのメンバーは、去年開催された「こてほん」(明星大学で行われたシンポジウム「古典は本当に必要なのか」)
の書きおこしの本をきっかけに、そこに当事者である高校生の意見が含まれていないことへの大きな違和感を、
そして古典の未来を誰よりも自分たち自身に問いながら、シンポジウムというかたちで実現しました。
コロナで延期になってしまったり、オンライン用のプログラムを検討し直さなければいけなくなったり、
当日もWifiが落ちたりして本当にハプニングだらけでしたが、なんとかやり通せました!!

zoomを使ったシンポジウムでした。
参加してくださった皆様、心から感謝しております。
めちゃくちゃ楽しかったです。
2.png(当日の様子)

渡部泰明先生(東京大学)、福田安典先生(日本女子大学)、近藤泰弘先生(青山学院大学)、
ツベタナ・クリステワ先生(ICU)、猿倉信彦先生(某国立大学)、前田賢一先生(メーカーOB)を
ゲストとしてお迎えし、白熱した議論と絡み合う古典への思いとともに、
最終的には200人規模のシンポジウムになりました。
3.png(大学の先生方によるミニ講義)

第一部では前回のこてほんの内容を整理し、第二部では高校生パネリストが
肯定派・否定派にわかれてディベートをしました。
4.png(ディベート中の様子)

みなさんはどう思いますか?
高校に古典は必要でしょうか。不必要でしょうか。
そもそもこういった必要・不必要という枠組みで考えるものではないのでしょうか。
5.png(ディベート中の様子)

ディベート終了後、肯定派否定派というレッテルをはずし、
フロアも含めた全員でのディスカッションがありました。
6.png(司会の二人)

シンポジウムは無事終了したとはいえ、わたしたちもまだまだ話し足りていません。
三時間では到底話しきれない、もう一日あっても全然足りないくらい、この話題、
深すぎるんです(笑)
7.png(長谷川さんのスピーチ)

 今回のシンポジウムは書籍化されることが決まりました!文学通信より11月刊行予定ということで、こちらにお知らせが出ています。
https://bungaku-report.com/books/ISBN978-4-909658-36-4.html
 刊行と合わせて、当日の録画も見られるように準備していますので、今回参加されなかった方もぜひ目を通してみてください。とくに最後の長谷川さんのスピーチだけでも!!考え方、変わると思います。

そのほか、現時点で公開している資料もありますので、ぜひご覧ください!

○こてほん2020コンセプトビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=uRyWTeqVoMg(YouTube)
○【高校に古典は必要か】高校生アンケート結果分析
https://www.youtube.com/watch?v=ysBQunIIGHo(YouTube)
○【高校に古典は必要か】パネリスト先生方の主張まとめ
https://www.youtube.com/watch?v=1REUFOpHpBQ(YouTube)
○協力してくださった先生方の主張まとめ
協力してくださった先生方の主張 .pdf
○ディベートの立論まとめ
ディベートの立論.pdf
・肯定派の立論詳細
最新版:肯定派ディベート立論.pdf
・否定派の立論詳細
最新版:否定派ディベート立論 .pdf
・ディベートの前提
ディベートにおける前提.pdf


202092
by J.B.C

第43回 入学式・9月生編入学式 実施! 

本日、9月2日、ICU高校43回目の入学式兼9月生編入学式が
大学チャペルで挙行されました。

40数年の歩みの中でも、9月に行われた入学式は初めてのことでしょう。
そして、保護者のご参加がない入学式も、きっと初めてのことでしょう。
IMG_入学1 (2).JPG


心の中だけで歌う賛美歌に、校歌。
オルガンの音色がひときわ美しくチャペルに響きます。
IMG_入学1 (1).JPG
初めてづくしの今年の入学式。
ですが、43年間、変わらないものもたくさんあります。
その一つが、担任による入学生全員の呼名です。IMG_入学1 (4).JPG
この時だけは、1年生全員がマスクをしながら元気よく返事をしました。IMG_入学1 (5).JPG
IMG_入学1 (6).JPG
6名の9月編入学生も、一人一人呼ばれました。IMG_入学1 (7).JPG
続いて、代表生徒2名による生徒宣誓。IMG_9157.JPG
IMG_9183.JPG

そして、もう一つ、変わることのないもの。
それは、在校生代表によるスピーチです。
例年なら「高校生活に不安を感じていませんか?」との問いかけがあるスピーチですが、
今年はすでに、クラスみんなが友達!という中での歓迎の言葉ですから、
何と難しかったでしょう~IMG_入学1 (12).JPG
すでに3ヶ月間の高校生活を経験してきた1年生に、今、改めて気づいて欲しい、ICU高校が育む多様性の基底に触れたスピーチ。IMG_入学1 (13).JPG
原稿を読むことなく、新入生にまっすぐ届けられた言葉の一つ一つに、誰もが聞き入りました。IMG_入学1 (14).JPG
IMG_入学1 (8).JPG
最高のスピーチでした。

この入学式の様子、zoomビデオウェビナーを使って、1年生の保護者のみなさまに同時配信しました。
IMG_入学1 (3).JPG
画面からチャペルの中の臨場感は伝わったでしょうか?
この間、裏方は大忙し!IMG_901269.JPG
桜舞う春の麗らかな日差しとは打って変わって、
照りつけるのは、真夏の光線。
ほんのわずかな間、マスクを外してこぼれた笑顔がキラキラと照らされました。IMG_入学1 (15).JPG
このコロナの時代にあっても、
ICU生らしく柔軟に、そして力強く、道を拓いて下さい。IMG_入学1 (16).JPG
在校生、教職員一同、心を込めて伝えます、
入学おめでとう!IMG_入学1 (17).JPG


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

ICU高校 公式Facebook ICUHS Hodgepodge
SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project
ICU高校30周年記念スペシャルサイト