2019年12月 一覧

20191224
by J.B.C

クリスマス集会 2019

ICU高校の秋学期の終業式は、
クリスマス集会として大学礼拝堂で挙行されます。

今年も、全校生徒でイエス・キリストの降誕をお祝いしました。
IMG_クリス集会 (1).JPG


朗読した聖書箇所は、
 ルカによる福音書11章33‐36節
3年生と2年生の生徒が、日本語と英語で読み上げてくれました。
IMG_クリス集会 (4).JPG
続いて、お話しをして、お祈りを捧げて下さったのは、
日本基督教団 三軒茶屋教会 伊藤英志牧師。IMG_クリス集会 (2).JPG
ご自身が海外で経験されたクリスマスの夜の出来事から発し、
「あなたの中にある光」のお話をしてくださいました。IMG_1442.JPG
生徒によるクリスマス献金の呼びかけの後、
クリスマスの定番、讃美歌 第Ⅱ編246番「諸人こぞりて」を
みんなで歌いました。IMG_クリス集会 (3).JPG

クリスマス集会と言えば、何と言ってもハレルヤ。
松下先生の指揮の下、1年生の音楽選択者を中心に2、3年生の有志とコーラス部が加わっての大合唱。
演奏はオーケストラ部が行います。IMG_クリス集会 (7).JPG
一年に一度、礼拝堂に響くこの合唱をみんなで分かつことのできる幸せ。
IMG_クリス集会 (6).JPG
オルガンの後奏をもって、
キリストの生誕をお祝いする会を閉じました。IMG_クリス集会 (8).JPG
午後には、クリスマス・キャンドルライト音楽礼拝と、
キャロリングが行われ、
ICU高校の2019年の活動が終わりました。

しばしの休息、英気を養って下さい。

受験生のみなさん、くれぐれも体調には気を付けて、
一人一人の目標に向かって頑張って下さい!

2020年のICU高校は、1月8日の新年集会からスタートです!
IMG_クリス集会 (9).JPG2019.12 at Holy night

20191221
by OKOMEKKO

クリスマス週間 at ICUHS

クリスマス集会以外にもたくさんのクリスマス行事が行われました。


12月19日(木) クリスマス公演

クリスマスを賛美する、世界平和、大きな愛・・・
このようなテーマに沿った様々なパフォーマンスで、ICUHSのクリスマス週間は始まりました。
バンドやダンスなどクリスマスに関係する公演は大盛況で、会場の教室から人があふれるほどでした。

12月20日(金) こどもクリスマス
こくり2.JPG
担当の生徒、有志の生徒が集まり、近隣の幼稚園児や保育園児をお招きして、こどもクリスマス会を開催しました。今年は10名を超えるお子さんが集まって、ゲームや歌、読み聞かせなどを行ってクリスマスを賛美しました。
こくり3.JPG
最後にはサンタさんも登場し、子供たちと交流したり、プレゼントを渡したりしました。
こくり4.JPG

12月21日(土) キャンドルライト音楽礼拝・キャロリング
秋学期の最後の日であるこの日は、たくさんのクリスマス行事が行われます。
キャンドル1.JPG
レポートカード返却やホームルームの時間を経て、お昼にはキャンドルライト音楽礼拝が行われます。今年はクリスチャン・ライフ・センター新座教会より峯ファミリーをお迎えし、素敵な奏楽やお話をしていただきました。
キャンドル3.JPG
キャンドル2.JPG
生徒たちだけでなく、先生も一緒にクリスマスをお祝いします。
キャンドル5.jpg
キャンドル6.jpg

最後に、大学構内と武蔵境駅前にて有志の生徒によるキャロリングが行われました。『諸人こぞりて』や『We Wish You A Merry Christmas』など全8曲を大学構内を歩きながら歌います。
きゃろ1.JPG
最後には武蔵境の駅前に移動し、地域の方々に向けて歌を届けました。
きゃろ2.JPG

20191210
SGHプログラムby 課題探究講座 一同

アルピニスト野口健さんがICUHSに!!

11/18月曜日、アルピニストの野口健さんがICUHSにいらっしゃいました。

3年生の課題探究講座の企画「会いたいプロジェクト」で、
今年度は野口健さんをお招きしました。

野口さんはアルピニストになるという未来を、高校生の頃は、どのように描いていたのだろう。
もし、この話を「今」高校生である僕らが聞けたなら、自分たちの抱えている未来への不安や悩みを解消出来るのかもしれない。
そんな思いから、講演のお願いをさせて頂きました。

僕たちの思いを快く受け取ってくださった野口さん。
第一部の講演と第二部の対談という二部形式での講演会が実現しました。

放課後に開催された講演会は、満員!
1.jpg


野口健さんはエベレスト最年少踏破に代表される登山活動家ですが、それだけではなく、清掃登山、遺骨回収など、幅広い形で社会貢献をされています。

まずは野口さんの登山の様子を収めたビデオをみんなで見ました。梯子でクレバスを渡るシーンでは、恐怖から悲鳴の声が漏れました。ビデオが終わると野口さんが登場、講演会のスタートです。
IMG_8897.jpg

野口さんの幼少期から当時最年少でエベレストを登頂するにいたるまでのお話をしていただきました。
登山中の厳しいお話だけでなく、間に混ぜるユーモアあふれる冗談に会場は笑いで包まれました。みんなは野口さんのお話に引き込まれ、時間はあっという間に過ぎていきました。
IMG_9139.jpg

第二部は僕たち生徒との対談です。
高校生の「今」だからこそ聞けることを素直に野口さんにぶつけてみました。
IMG_9314.jpg

野口さんの目は鋭く、対談の間は緊張しっぱなしでした。会場からも多数の質問が出て、盛り上がってきたところでしたが、ここで終了。
退場の際に握手させていただきましたが、その手は登山家のパワーが伝わってくる力強いものでした。
IMG_9329.jpg

企画メンバーである僕にとって一番印象に残ったのは、自分の役割と仕事は必ずしも一致しないということでした。
自分の役割って何でしょうか。僕自身はまだ自分の社会的な役割を見いだせずにいますが、焦らず、のんびり探したいと思います。
野口さんのように自分の役割を将来認識できるようになれれば幸せです。
IMG_8945.jpg

野口さん、この度はお忙しい中、貴重なお話を本当にありがとうございました。
IMG_9835.jpg

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

ICU高校 公式Facebook ICUHS Hodgepodge
SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project
ICU高校30周年記念スペシャルサイト