ICUHSの生徒会は違うぞ! 一覧

2013.02.19

International Day 2013

2013年2月20日は何の日?
そう、International Dayです!!
(ポスター写真)

「ICUHSの生徒一人ひとりが合わせ持つ、このバラエティに富んだ経験や興味をなんらかの形でみんなと共有したい!」
そんな気持ちが発展して出来上がったのが、"International Day"です。

世界中から集まってきた僕たち生徒が、世界各地の魅力をダイナミックに表現しちゃいます!

そんな一大お祭りイベントを今回主催するのはこのメンバー!
(生徒会写真)

当日は世界中の各地域を代表する屋台、映像、さらにステージパフォーマンスまで...!

辛くて長いロードレース大会で一汗流した後には、楽しいお祭りが待っています。色んな意味で、白熱した一日になりそうですね!

2013Internationalday2.jpg

 

KENTO K.

2012.12.20

2012年度前期生徒会 報告

2012年度前期生徒会 報告

前期生徒会では、以下の活動をして参りました!

ー内務ー

・クラブ紹介ビデオの作成

生徒一人一人が各部活に抱いている熱い「想い」を、映像を通して、校内をはじめとする、同世代の人や大人に伝えたい!そして、ICUHSの部活のあり方を少しづつでいいので変えたい!そんな想いから始まった企画である。このビデオは、後日公開します!

・球技大会の恒例化

毎年、何だかの形で行われている球技大会を恒例化した。これにより、毎年、
同じ団体(生徒会)が、イベントの少ない10~11月の間に行うこととなった。その第1弾として、我々は、グランドでドッジボール大会を開催した。

・ボランティア制度(提案中)

ボランティア活動に興味のある生徒も案外多い。しかし彼らの活動が、他の人々に知られる事は少ないため、それ以上ボランティア活動の輪が広がらないことが問題である。そこで、検討しているのが、それぞれが行ったボランティア活動を発表する場を設け(掲示板等)、その掲示板の情報を通して、より多くの人にボランティア活動を身近に感じてもらいたい。そのような気持ちで作った制度である。また、ICUHSで毎年授与される細井教生賞にボランティア部門を制定することも検討中である。

・生徒総会改革

これまでの生徒総会とは、一変。
生徒会が作成したビデオから、生徒総会が始まり、
今回は舞台とスクリーン、スポットライトを使用した生徒総会を演出。
より候補者の弁が生徒全員に伝わるように努力しました。

・生徒会会報 "ASAYAKE" をスタート

噂によると、途切れ途切れで、存在していた、生徒会会報。これを再びよみがえらせました。タイトルの"ASAYAKE" は、ICUHSに朝焼けのような新鮮で澄んだ光を当て、みんなに元気を届けたいという願いに由来します!
内容は、各部活動の結果報告や、生徒会の活動報告などであります

ー外務ー

他の高校の生徒会と交流をする事も重要である。
そこで、これまでには、参加してこなかった、様々な都内の生徒会の会合に
参加し、今後も参加していく予定だ。
我々が、参加したのは、高校生生徒会懇談会と、生徒会大会であり、
どちらも、都内の生徒会(多くて20校規模)の会合であり、それぞれの学校が抱える問題や、生徒会の役職のあり方について話し合い、交流を深めた。

 

MASAKI

2012.06.06

新生徒会+school color day

5月16日、生徒総会が行われ、新生徒会のメンバーが選出された。
その日は同時に "SCHOOL COLOR DAY" でもあった!
ICUHSの特徴的な制服の色である、「黄色と青」。
この2色を自らのファッションに取り込み、学校を黄色と青に染上げた。


seitokai12.jpg

~2012年度前期生徒会のメンバー紹介~

会長: 3年 masaki y.
今回の生徒会は、1・2・3年生混合の生徒会です。っという事は、全ての学年の事情や意見を熟慮した活動ができる訳です!
メンバー間のコミュニケーションをしっかりと図り、わずか半年ですが、生徒会の活動を学校の内外に広めてさらに発信していけたらと思っています。
そして何より生徒によって動かされる生徒会を目指します!!

副会長: 3年 reiko a.

ICUHSでの最後の一年で、33rd・34th・35thの交流を築き、smartでかつ、activeな生徒会を目指していけたらなと思っています!

副会長:1年 nanri y.

皆さんと一緒においしいカレーライスを作っていきたいと思っています!
至らぬところもありますが、生暖かい目で見てやって頂けると嬉しいです。


書記: 2年 keisuke k.

生徒一人一人と学校を繋げることの出来る生徒会を目指して、精一杯全力を尽くしていきます。よろしくお願いします。

書記: 1年 shona n.

中学時代の経験とアイデアでICUを盛り上げていきます!!

会計: 2年 sho m.

これからICUを作っていく34期の1人として、生徒会で自分のできることをやりぬきます。
一般生の底力見せつけちゃいますので、よろしくお願いしまーす。

会計: 1年 ryo y.

生徒会はボクの憧れていたの仕事なので、なることができてとてもうれしいです!
ですが、生徒のみなさんの期待を背負うということで緊張もしています。
ボクはまだまだ不完全な人間ですが、自分のできることを精一杯していきます!
自分のできないことは、生徒会メンバーと共にやりとげます!
みなさん、こんなボクをどうぞよろしくお願いします。

監査委員長: 2年 shohei a.

生徒会に入るのは初めてなんですけどだからと言ってこの学校を知らない訳ではありません。監査委員長としての仕事だけではなく、他の生徒会のメンバーをサポートして充実した半年を送りたいと思います。
よろしくお願いします!

seitokai22.jpg

 

Masaki

2012.04.16

35期 歓迎会

先日報告した通り、新入生歓迎会が行われました。
その際に、現3年生が作成したスライドショーがなかなかでした。
今回は、多くのみなさま、特に保護者の皆様にご覧いただきたく公開いたします。

MASAKI、レイコさん、ありがとう。

注意:バックグラウンドの音源はパブリックドメインのものを使用しております。

 

C. Y

2012.04.16

部活紹介!

By Masaki

入学したての1年生、そんな期待と不安が溢れる彼らへ部活紹介が開催された!

1分間の間に自分の部活の魅力を詰め込む。
ダンス部は踊り、コーラス部は歌った。

どの部活もこのイベントにかける思いは熱い!
なぜなら、この時こそが1年生に与える部活の第一印象であり、
それによって、入りたいと思う部活も左右されるからだ!

そのため、部活紹介後のビラ配り合戦も恐るべきものである。。。。。

 

Masaki

2012.03.17

生徒会 ドッジボール大会開催

By Masaki,

3月14日、天井からの照明を床に反射させキラキラと輝くアリーナに歓声が響き渡った。

有志団体が対戦するドッジボール大会が行われたのだ。
様々な音楽をBGMに前後左右にぴゅんぴゅんと飛び交うボール、
その光景がそれぞれの楽しさや真剣さを物語る。

部活チームや、クラスメイトチーム、オールスターチームや、混合チームなど
合計女子11チーム、男子10チームと数多くのチームが出場した。

普段話さない人や、先輩、後輩とも交流ができるいい場となったと感じる。

優勝したチームは男女ともに1年生チーム!
(女子:the randoms 男子:もった)
本当におめでとうございます!!

ちなみに景品はおかしで有名な???棒でした。

今後も生徒会ではみんなが楽しめ、交流し、この学校の伝統となるようなイベントをどんどん企画していきたいと思ってます。

image003.jpg


image005.jpg

 

Masaki

2012.02.29

International Day 続報 ちなみに

By Masaki,

今回のInternational Dayに登場した国の一覧を作ってみました。 
Internation Dayの詳細は、こちら

北米;アメリカ
中南米;ニカラグア、ブラジル、ベネズエラ、メキシコ、
北ヨーロッパ;ポーランド、ドイツ、ベルギー、イギリス、オランダ、ロシア
南ヨーロッパ;スイス、セルビア、クロアチア、イタリア
西アジア;イスラエル、UAE、トルコ
東アジア;日本、中国、マレーシア、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナム、タイ、シンガポール、フィリピン、パキスタン
オセアニア;ニュージーランド

合計31カ国でした

J.Bが国旗をつなげてみました。(版権フリーの素材です。)

この写真と同様に生徒のバックグラウンドは華やかです。
いまさら感じる事実でした。

(ちなみに、国数と国旗数があいません。どこが足りないでしょうか?)

 

By Masaki

2012.02.27

Our First International Day!!!!

By Marie and Masaki

2012年2月22日。それはみんなが恐れていたロードレースの日。
だが今年は少し違った。

それは、同時に第1回インターナショナルデイの日でもあったからだ。

インターナショナルデイ(international day) とは、世界各国の文化を知り、楽しみ、実感しよう!という企画である。
海外では多く行われており、様々な国の食事を味わったり、パフォーマンスを楽しんだり、ゲームをしたり、
と盛りだくさんである。そんなイベントを初めてICUHSでも試みた。

参加を呼びかけたところ、第1回にも関わらず参加国は合計25カ国にも上った。
その国に住んでいた人も、住んだ事はないが興味がある人でも参加できる。
つまり誰がどんな国を担当してもいいのだ。
それぞれの国の担当者達は、その国にちなんだ写真やポスター、小物などを持ち寄りブースに展示。
他にもその国のお菓子やお茶なども振る舞われ、大いに賑わった。
イギリス担当の人は在住中愛読していた雑誌を展示し、中東担当者はヒジャブを覆いアラビア文字でみんなの名前を書いた。
日本ではひな人形を展示し浴衣を着て、ひなあられや団子を振る舞った。アメリカではツイスターやジェンガなどたくさんのゲームも楽しめた。
しかし展示や食べ物だけではない。
中庭では、ステージ上で様々な国のダンスや音楽などが披露された。
例えば、インドネシアのバリダンスや、スペインのフラメンコ、会場全体で盆踊りなども踊った。

たくさんの文化と触れ合え、学年を越えた交流もでき、自分が住んでいた国での経験や思い出も共有できた素晴らしい時間であった。
ロードレース後で疲れ果て、かつ期末試験も近いこの時期にこれほどの人が集まる事は予想もできなかった。
それぞれの国を担当していただいた皆さん、楽しんでいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
来年も再来年もそのまた次の年も international day が開催されれば幸いです!!!
本当にありがとうございました。

生徒会 Marie, Masaki

 

Marie and Masaki

2012.02.23

ICUHSの生徒会は違うぞ!

本年度後期の生徒会役員です。
色々な意味で違う生徒会役員です。

ICUHSのよいところ沢山知ってます!
けどあえて教えません!笑
どうか自分で実感して知ってください!
これからもよろしくお願いします。

会長、HIRO

ICUHSは頭文字通り、International で Crazy で Upbeat な High School だよ!!!
色んな国から来てる人たちが沢山いるから一気に世界が広がる。常にテンションマックスな人も入れば、
静かな人もいる、気楽に自分の個性を精一杯だせるよ。
人生ほとんどアメリカで過ごしてきた私は副会長として日本語や日本の文化を学びながらみんながアメリカの文化も知って、
楽しんで、もっと International にするために頑張ります!!!!

副会長、MARIE

人生で一度しかない高校生活。たった3年の間にどれだけ楽しんで成長できるか。重要ですよね。
生徒会は日々変化するICUHSを作り出す生徒一人ひとりの意見を聴き、よりみんなにとって
居心地のよいICUHSを作り出すところだと思ってます。
"こんなイベント企画して!"、"こういうのダメじゃね?"、など、学校の皆さん、地域の皆さん、そして
ICUHSを支えて下さっているたくさんの大人の皆さんからの意見を心待ちにしています。
みんなで『ICUHS』を作っていきましょう。

副会長、MASAKI

ICUHSというと国際色豊かな点にばかり注目されがちです。
わたしは<国際的>という言葉よりも他校より生徒数が少ないというもう1つのICUHSの特徴をに焦点を当て、
アットホームな雰囲気のある学校を作っていけるよう頑張ります。

書記、SAKIKO

どうもー!!!もっともっとICUHSを楽しみたいだって?ぼくらに任せてください。

書記、TAKUMI

自分は、他の学校にはないICUHSのchaosな雰囲気に憧れてこの学校に入学しました。この雰囲気は、生徒が様々なバックグラウンドを
もっていることや、さらにその先生方もまた混沌としていることから生まれた稀有なもので、いつか文部科学省の重要無形文化財に指定されても
おかしくないと思っております。自分はその雰囲気を支える側になって見たくて生徒会に入りました。皆様よろしくお願いします。

会計、IMOCHAN

生徒会のメンバー全員が33期なので、みんなで力を合わせ、短い高校の三年間、みんなの記憶に残るような思い出を作って行きたいと思います!また、会計として、部活動で欠かせない、予算の仕分けも厳格かつ公平に行って行きたいです!

会計、TOMOYA

新しく監査委員長になりました。チャームポイントは毎日鍛えている筋肉と、首筋のハートの黒子です!(笑)
ICUHSに通っている人は一人ひとり個性的で、帰国生だけでなく、一般性も様々な文化の中で暮らしてきました。
僕はみんなが持ってる様々な経験を共有すべく、ICUHSで学年や部活を越えての交流を盛んにし、楽しい、元気な、みんなで一丸の
ICUHSを目指したいです!

監査委員長、TAKU


本当は、こんな方々です。

 

S.C