2017.12.01

後期生徒会役員会スタート

ICU高校の生徒会役員会の任期は半年です。今年度の前期生徒会役員会は11月末で任期満了し、本日12/1より後期の役員会がスタートしました。任期は来年5月末までの半年です。
2年生中心の新しいメンバーです。
2017後期生徒会役員.JPG

早速、次の5月までの活動計画を作成しています。
2月のインターナショナルデーをはじめ、色々な活動を考えてくれています。乞うご期待!


本日は、この役員会メンバーが選出された選挙などの話を、生徒会顧問団長のChem。YSがレポートします
(少し前の話ですみません。)  
なお、写真提供はいつも色々な記事を書いて下さっているJ.B.C先生です。

11月のある水曜日でした。前期生徒会の活動報告が行われました。
司会は、2017年度生徒会役員会 会計のお二人・・・


活動報告は、前期会長から・・・
①.JPG
半年間、2017年前期生徒会を引っ張ってきてくれました。いや、2016後期生徒会では副会長もやっていましたので、実に1年間生徒会役員会で活動していました。

そして選挙です。
④.jpg
司会は2017年度前期監査委員長・・・
②.JPG

立候補者は17名。一人1分の持ち時間にアピールします。
③.JPG
どの立候補者も、演説に力が入っていました。

そして各クラスに戻り、各クラスの監査委員会の主導で投票。
各クラス監査委員は投票後に、開票所で開票作業。2人1組で、開票作業を行います。
⑥.jpg
1時間半弱で、開票と集計作業が完了し、翌日、生徒会室の入り口に結果発表・・・
⑦.jpg


このような形で、後期生徒会役員会は誕生しました。
今後の活躍を期待します!!


最後になりましたが、2017年前期生徒会役員会の皆さん・・・
⑤.jpg
7回の生徒会報発行と、放課後球技大会、スピリットウィーク、ハロウィーン、スクールTシャツ制作など、色々な企画を実行してくれました。
本当にお疲れ様でした。

 

Chem.YS

2017.11.29

2年生キリスト教講演会

みなさんは「戦争はなぜ起きるの?」ときかれたとき、何と答えますか?

2年生のキリスト教講演会では、「地政学と資源から見る戦争~戦争は宗教が原因ではない?~」というテーマで、写真家・ノンフィクション作家の桃井和馬さんのお話を伺いました。

DSCF2105.JPG

「9.11のときは現在はイスラム国が頻繁にテロを起こしているし、やっぱり宗教は関係しているんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかし桃井さんによると、人類史において宗教による問題によって起きた戦争は約7%であり、原因の多くはその土地や食料・水などの資源に関わることなのだそうです。

今回はパレスチナ問題を例として、宗教と戦争について私たちが誤解していることを伺いました。
桃井さんが現地で撮られた写真やグーグルアースを見ながら、パレスチナという土地は周辺の土地に比べ、豊富な水や穀物といった資源があることを解説していただきました。
(実際に衛星写真で見ると、その緑の豊かさがよくわかります。このブログを読んでいる人は、ぜひ自分でも調べてみてくださいね。)

そして戦争の原因と考えてしまいがちな宗教や民族については、その違いを超えて平和のために手を取り合おうとしている人々のことを学びました。
敵対関係にあるかのように報道されがちなキリスト教徒とイスラム教徒が、互いのために尽力しているということは、あまり知られていませんよね。

2年生たちも手元の資料を参照しながら、熱心に聞き入っていました。

DSCF2104.JPG

特定の民族に対しての迫害や、新たな戦争の火種になりかねない争いが連日報道されるなか、私たちが何を思いながら世界を見つめれば良いのかを、桃井さんは教えてくださいました。
桃井さん、貴重なお話をありがとうございました。

 

Y.C.

2017.11.27

面白授業

#9 SCIENTIA(スキエンティア)

#9スキエンティア.JPG

放課後サイエンス
SCIENTIA(スキエンティア)開催

今回は、電流計・電圧計を使った物理実験です。すべり抵抗器で抵抗の値を変え、電流・電圧の値をグラフにプロットして、電池の起電力の測定を行う実験です。

#9スキエンティア_2.JPG
地味な実験ですが、やってみると意外とおもしろい。

 

Ω

2017.11.18

ソニー 平井一夫さん 来校

プレイステーション、ウォークマン、ハンディカムにaiboと言えば、そう、
これらはみんなソニーの商品。
日本が世界に誇るソニーの社長 兼 CEO 平井一夫さんが、
ICU高校での講演会に来てくださいました。
この実現には、ちょっとしたドラマがありました。

平井さんは小学校1年生の時から中学校3年生までを主にアメリカで過ごした後、
日本に帰国された帰国子女。そしてICUに入学されました。
と言うことで、実はICU高校の生徒たちと同じようなバックグラウンドをお持ちです。
「ICUの大先輩であり、憧れでもある平井さんと直接お話がしたい」
「自分たちの将来へアドバイスをいただきたい」。
そんな想いを抱いたSGH課題研究講座の生徒たちが、自分たちで手紙を書き、
本当に、本当に多くの方々のサポートをいただきながら、
その想いをここに実現させました。IMG_4840.JPG1時間の講演会は、SGH課題研究講座の生徒たちには、
まさに夢のような時間。
前半は「世界一」のプレゼンターである平井さんから
「Cast a wide net」と人生のアドバイスをいただき、
後半は生徒が直接平井さんに質問を投げかける対談に応じていただきました。
IMG_4911.JPG
そして、最後に平井さんからみんなに託されたメッセージ、
「Change the world!」。
この素敵な機会を共有できた生徒全員の胸に、しっかり刻まれました。
IMG_4660.JPG
この講演会の実現に力を貸してくださったすべての方に、
この場を借りてお礼申し上げます。
そして、平井さん、本当にありがとうございました。

 

SGH課題研究講座受講生一同&J.B.C

2017.11.09

面白授業

金融のプロ!特別講義!

今日はBloombergからゲストスピーカーとして宮内暁さんをお招きし、3年生の政経の授業で、投資や経済について特別講義をしていただきました。
20171109_1.jpg

事前に3年生たちが出した質問を折り込みながら、経済の動きを身近なものとして解説してくださいました。

例えば、この中で「投資 Investment」にあたるものはどれでしょうか?
 ・バナナを買う
 ・バナナジュースを売っている会社の株を買う
 ・土地を買い、バナナの木を植える
 ・銀行に預金する
という問いかけ、皆さんはおわかりですか?

考え中...
20171109_2.jpg
投資とそうでないものの境界線はなんでしょうか...?
ヒントは、どの時点での利益を求めているか?ですよ〜

他にも、10年前に買っていたらお得だった株ってなんだろう...?
どうやって分析するんだろう?
という質問にも、興味津々。(お金の話は食いつきがすごい!)

20171109_3.jpg
日本の借金ってかえせるんだろうか...?
という漠然とした不安に対しても、指標を用いてわかりやすく考える視点を提供してくださいました!

授業後にはずっと質問に答えてくださいました。
冬にはオフィス見学と発展編のレクチャーを予定しています!
20171109_4.jpg

中学で公民を習っていない、経済のことよくわからない、と思っている受験生の皆さんも、大丈夫!
「中学でここまでやったよね」というのが通用しないICU高校です。

いい意味で、"常識"の通用しない、互いに学び合う教室で、皆さんをお待ちしています!

 

UK

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project

ICU高校30周年記念スペシャルサイトƒˆ