2017.10.31

Trick or Treat~ハロウィン 2017

先日の渋谷・スクランブル交差点でのハロウィン・イベントは、
台風によるどしゃ降りで大変なことになっていましたが、
今日はまずまずのお天気。

ということで、今年も、中庭は仮装行列!もとい、ただのカオス・・・
完全手作りの衣装から、今年の流行まで、何でもありのコスチューム!
この金髪なら、あのブレイク芸人さんだよねーIMG_hall1 (4).JPG昨年ケチャップ&マスタードだったお2人は、今年はキノコ&タケノコ!IMG_hall1 (3).JPGみんな、お互いに写真の撮り合いっこIMG_hall1 (9).JPG「10932」が気になる~しかも一人は「10933」!IMG_hall1 (2).JPG「乙ちゃーん!」って、やっぱり三太朗はいるよねIMG_hall1 (7).JPGもちろん、三姫も勢揃い!IMG_hall1 (8).JPGペイントも、芸術的!IMG_hall1 (6).JPG昨日までの中間試験を終えて、「ちょっとブレイク」な一日でした~
IMG_hall1 (15).JPG


 

J.B.C

2017.10.27

スクールライフ

男子バスケ部 激戦制す!

ICUHS 104-92 成蹊

10月22日(日)に行われた東京都新人戦支部大会一回戦で、成蹊高校に勝利しました。

 序盤から、1on1とリバウンドシュートでリードを広げ、前半を53-38で折り返した。大雨の湿気でコートが滑り、両チームとも思いがけないミスがでるなどリードをしていても安心できないゲーム展開で、ひとときも集中を切らせない状態が続いた。第3ピリオドは両者ゆずらず、3ポイントシュートと速攻で点を取り合い、17点差で最終ピリオドへ。このまま引き離したいところだったが、相手のプレスディフェンスにミスを連発し、5分で7点差まで詰め寄られる緊迫した状態に。しかし、ここで弱気にならずに、全員で声をだし気持ちを引き締めて最後の勝負をかけた。残り2分、リバウンドシュート、スリーポイントで再び点差を広げて、タイムアップ。104-92で台風の中の激戦を制した。

 「チームディフェンス、5人で走って走ってゴールを狙い、身体でリバウンドを取る」
夏休みから積み上げてきた練習の成果がでた試合となった。

 学校祭や体育祭で全員が集まって練習ができない中、2年生を中心に個々が努力して、身長で劣る相手に勝てたことは、チームとして大きな自信になった。次の相手は、第2シードの強豪校。ICU高校の挑戦は続く。
IMG_basket20171027.JPG
 大雨の中、応援にきてくださったみなさま、ありがとうございました。

 

ICUHS 男子バスケットボール部

2017.10.11

イベントもりもり!

高校最後のキリスト教講演会

今日は3年生にとって大事な一日。

高校生活最後のキリスト教講演会です。
20171011_1.jpg

ICUのCにふれる、貴重な時間です。
とはいえ?講演前はリラックスモードですね。20171011_2.jpg
こちらは講演後の1コマ。20171011_3.jpg
講師の先生は日本基督教団牧師の関口康先生です。
日本の様々な場所で牧師をご経験され、高校でもキリスト教を教えていらっしゃったことのある先生です。
なんと、かつてお隣りの東京神学大学に通われていて、ICUの食堂をお使いになっていたとのこと!
20171011_4.jpg
柔らかい雰囲気でお話が進む中、印象的だったのは
「そもそも皆さんは人間に関心がありますか?」という問いかけ。

自分の周りの人たちと、遠いけど知っている有名人などのあいだにいる「知らない人たち」に関心を持てますか?
知らない人を自分と同じ「人間」だと思ってとらえらえますか?

これを読んでくださっているあなたはどうでしょうか?
議論中...?
20171011_5.jpg

そんな知らない人にも、誰にでも「矜持」がある、プライドがあるという事実をどれだけ皆さんは自覚しているでしょうか?

会場の雰囲気がかわったのはこの話。

電車の中でずっと大学の偏差値の話をしつづける高校生。
「あの大学は偏差値低いから楽勝だ」

この言葉で傷つく人がいるかもしれない、という感覚をあなたはもっているでしょうか?


人を見下すのではなく、人を大切にして上を目指そう
という謙遜の生き方は、まさにイエスが現していた生き方でした。

大人にも染み入る話でした...

それぞれの進路に向かって奮闘する3年生にとって、
少しでも豊かな時間になっていたらうれしいです。

関口先生、ありがとうございました!!
20171011_6.jpg


そして、これを読んでくださっている受験生のみなさん、
本当の意味で、どこまでも上を目指して頑張ってください!

 

UK

2017.10.09

スクールライフ

野球部 都大会で奮闘

2017東京.jpg
2017東京.png





結果は残念なコールド負けです。
しかし、都大会というレベルの高い舞台で、序盤リードして中盤では追いつき追い越せる、というシーンも作るなど、よく戦いました。
先制したのはICUHS。序盤はリードする展開も、4回に逆転を許す形に。その後、毎回得点を許す苦しい展開へ。それでも、6回、3本のヒットで同点にするチャンスもありました。7回には、2アウト満塁で主軸打線へ。1打振り出しという場面も作りました。
守備でも打撃でも、すべての面において力の差は歴然としていましたが、それでもよく食らいついていたと思います。
ここで得た経験は大きいです。次の春の都大会に向けて大きく成長し、この差を埋めてほしいです。

今日は、町田小野路球場まで、遠い所たくさんの方々に応援に来て頂きました。相手校の応援はブラスバンドでしたが、それに負けない大きな声援が、ベンチ上から聞こえてきました。本当に心強かったです。ありがとうございました。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
〈PR〉 
中学生のみなさん  
ICU高校野球部は、都大会に出場したからといって決して強いチームではありません。上手い・下手、経験・未経験関係なく、国内外から野球好きが集まり、「のびのびと熱く!」をチームスローガンに、ICU高校ならではの雰囲気で、「野球」と「ベースボール」の融合という日本にはないチームスタイルを目指して、日々練習しています。都内でも有数の大変広いグランドで、毎日思いっきり野球ができます。
この恵まれた環境で、新しいスタイルの野球を目指し、一緒にプレーしませんか。

 

ICU高校野球部

2017.10.06

国民体育大会(愛媛国体)アーチェリー競技で優勝!!!

10月1日から10月4日まで国民体育大会に出場し、優勝することができました。
この大会は、東京都を代表し3名が選ばれ、団体として戦うのですが、
メンバーである他の2人は、中学からアーチェリーをやっていて、去年も優勝していたので、プレッシャーなどに押し潰されそうになっていました。
ですが、穂苅先生や東京都のコーチさん、そして学校にいる仲間のおかげでプレッシャーに打ち勝ち、最後まで頑張ることが出来ました!
2年間私のわがままに付き合ってくれた家族、そして一緒にアーチェリーをしてきた部活の仲間やコーチさんには心から感謝しています。
この大会で得られたことはとてつもなく大きなもので、これから先、これを活かし、頑張って行きたいと思います!
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

←前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project

ICU高校30周年記念スペシャルサイトƒˆ