2017.06.08

イベントもりもり!

生き方について考えるマルチイベント

 6月7日(水)ペンテコステ礼拝が終わった後、生徒たちは各教室へ。
マルチイベントが行われました。
「マルチイベント」とは、いかに生きるか、国際協力、環境、社会、福祉、文化、宗教などについて考える多様なイベントの中から、自分の関心にしたがってひとつを選び、参加するものです。今年は20の企画が用意されました。
講師の先生方も様々。教員、卒業生、留学生、プロの方、アマチュアの方、ボランティアの方など・・・
講演の形も、英語で講演、英語を日本語に通訳しての講演、歌、グループディスカッション、体験、味見、など様々。今年も二十人二十色のイベントがなされました。

「マルチイベントって何?」と聞かれても、一言で言い表せない。
これが、マルチイベントです。一部を写真で紹介します。

event01.jpgグループディスカッションで進路について学ぶ講座


event02.jpgゴスペルの魅力を肌で感じる講座。


event03.jpg日頃お世話になっているスクールカウンセラーも講師になっていただきました。生徒たちも真剣!


event04.jpg食べ物とコミュニティについて考える講座


event05.jpg料理のプロの技術に触れる、貴重な時間になりました。


event06.jpg日本舞踊の講座。う、美しい!!!


event07.jpg「絵本を開くと開くもの」講師は、国語科の教員です。


event08.jpg1つしか受講できないのがもったいないぐらい、どのイベントも充実した内容でした。
講師できてくださった先生方、心より感謝いたします。


 

john

2017.06.07

イベントもりもり!

ペンテコステ礼拝~言葉が変わると...~

今日は年に1度のペンテコステ礼拝。
大学のチャペルに全校生徒・教職員が集まり、祈りの時を持ちました。
cweek01.jpg

ペンテコステ?と思ったそこのあなた。
イエス・キリストの復活から50日後に、弟子たちの上に天から聖霊がおりてきて、教会が誕生したことをペンテコステ(聖霊降臨日)と言います。
cweek02.jpg

聖書には、「聖霊」が降りたことにより、人々が様々な国の言葉で語りだした、と書かれています。ICU高校では、まさにその出来事のように、生徒たちが世界各地の言葉で、聖書の一節を読んでいます。
cweek03.jpg
cweek04.jpg


今年は22の言葉を通して、聖書のメッセージに耳を傾けました。

「言葉が変わると、世界が変わる」を感じます。
同時に、「言葉が変わっても、聖書の教えは語り継がれる」ことも感じられます。
cweek05.jpg
cweek06.jpg

また、今日は特別に高橋秀典先生をお招きし、メッセージを頂きました。
cweek07.jpg

最後に読まれた詩が印象的でした。

「病者の祈り」 米国南北戦争南部連合軍の傷病兵士の詩(翻訳 高橋秀典)
 
   私は神に 大きなことを成し遂げるようにと 強さを求めたのに、 
     謙遜に従うことを学ぶようにと 弱い者とされた
   より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに  
     より良いことができるようにと 病弱さをいただいた。           
   幸せになれるようにと 豊かさを求めたのに     
     賢明であるようにと  貧しさをいただいた  
   人の称賛を得られるようにと 力を求めたのに  
     神の必要を感じるようにと 弱さをいただいた        
   いのちを楽しむことができるようにと あらゆるものを求めたのに    
     あらゆることを楽しめるようにと いのちをいただいた
   求めたものは 何一つ得られなかったが 
     心の願いは すべてかなえられた
   このような私であるにも関わらず 
     ことばにならない祈りはすべてかなえられた 
   私は あらゆる人の中で 
     最も豊かに祝福されたのだ。 

与えられ、生かされていることに改めて感謝の思いを強くするひとときでした。
cweek08.jpg


 

UK

2017.06.06

イベントもりもり!

キリスト教講演会

本校では6/5(月)~6/10(土)をキリスト教週間とし、さまざまなイベントを行い
ます。
5日のイベントは、全学年合同でのキリスト教講演会でした。

DSCF1823.JPG
あら、これは講演会の写真ですか?
なんだか音楽雑誌に載っているような写真ですが......。

そうなのです。今回の講演会には、ロックバンドのナイト de ライトの皆さんをお招
きし、コンサートをしていただいたのです!
「講演会でロックバンド?」と思われるかもしれませんが、人の気持ちに真正面から
向き合った歌から、私たちが受け取るものはたくさんあります。

私たちが普段なんとなく感じている生きづらさや、もやもやした気持ち。
ナイト de ライトの曲は、それを受け止めて「大丈夫だよ」と言ってくれるような、
あたたかさにあふれたものばかりでした。

DSCF1792.JPG
体に響いてくるリズム、心に訴えかける歌声。
生徒たちも、真剣に聞き入っていました。
IMG_8893.JPG
IMG_022011.JPG
ナイト de ライトの皆さん、すてきな演奏をありがとうございました!

 

YC

2017.06.05

アーチェリー部 インターハイ出場決定!!!

5月14日に行なわれたインターハイ(全国高等学校総合体育大会)予選において
本校3年生の松山 菜々花さんが、女子個人でインターハイ出場を決めました。
予選の最後まで接戦だった強豪校の選手達は、ほとんどが小学校や中学校からアーチェリーを始めていますが、
松山 菜々花さんは高校からスタートしましたので素晴らしい結果です。
インターハイは8月9日~12日 宮城県宮城郡利府町で行なわれます。
皆さんの応援をお願いいたします。

 

2017.06.05

スクールライフ

学校祭実行委員

こんにちは!学校祭実行委員です!!
6月に入り、着々と学校祭の準備が始まって来ました。

さて、学校祭実行委員会(通称学実)は全部で9個の部署に分かれています。
ICU高校では各部署の代表と本部メンバーをHEADZと呼びます。かっこいいですね!笑

今回のブログ担当はそのHEADZの中でもさらに中心を担う本部でした。
まとめ役ということで仕事も多く責任も大きいですがやりがいがある楽しい部署です!

そろそろ本部にHRや部活の企画書が届きます。
今年の学校祭はどんな企画がでるんでしょうか...

毎週各部署の紹介をあげて行くので楽しみにしていてください!!

 

←前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project

ICU高校30周年記念スペシャルサイトƒˆ