201897
by J.B.C

創立40周年記念礼拝@大学礼拝堂

あいにくの雨となってしまった9月3日、
秋学期の始業日です。
そしてこの日は、9月編入学生の入学式でもあります。
例年、この式は高校体育館で行いますが、今年は大学チャペルで行いました。
というのも、今年は創立40周年という節目の年を迎え、
40周年記念礼拝として執り行われたからです。IMG_0始業式 (1).JPG


IMG_0始業式 (5).JPG
讃美歌452番「ただしく清くあらまし」を全員でうたい、
中嶌副校長が40年間の恵みに感謝を込めて祈祷を捧げました。IMG_0始業式 (9).JPG
聖書の箇所は、マタイによる福音書5章1節から10節。
心の貧しい人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。
平和を実現する人々は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。
記念すべき日にふさわしいこの箇所を、思い新たに噛みしめました。

いよいよ9月生が全校生徒の前で紹介されました。
一人一人が自己紹介をするのも9月生編入学式の恒例。IMG_0始業式 (2).JPG
大きな拍手で迎えられました。
そして日本語と英語で生徒宣誓を読み上げました。IMG_0始業式 (3).JPG
在校生からの歓迎の言葉は、生徒会会長の3年生、中野君。
「9月生の新しい高校生活を全力で応援します!」と、エールを送りました。IMG_0始業式 (4).JPG
さて、ここからは40周年記念礼拝にふさわしい桑ヶ谷森男元校長から、
「課題をもって歩む」という記念講演をしていただきました。IMG_0始業式 (7).JPG
桑ケ谷先生は、ICUHSの生き字引のような存在で、まさにレジェンド。
創立前の準備の時のお話しにはじまり、全てが手探り状態という中で
「生徒のいいところを伸ばす」という信念をもって歩んできた40年間の
高校の軌跡を語って頂きました。

また、すでに退職された多くの先生方がこの式に駆け付けて下さり、
お一人ずつ紹介され、少し照れながら挨拶をされました。IMG_04始業式(10).JPG

最後に全員で讃美歌453番「きけや愛の言葉を」を歌って、式典を終えました。IMG_0始業式 (8).JPG

この9月からは、フランスとマレーシアからの留学生2名も迎え、
まずます賑やかになって新学期がスタートします。

2学期最大のイベント、ICU高校学校祭は、
9月21日(金)、22日(土)です。
多くの方のご来場をお待ちしております!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

ICU高校 公式Facebook ICUHS Hodgepodge
SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL Project
ICU高校30周年記念スペシャルサイト